コーチングとは?コーチングを実践するための7ステップ

コーチングとは、人生の目標や目的地となる「ゴール」を設定し、そのゴールを実現するための「マインドの上手な使い方」のことをいいます。

以下は、コーチングの全体像を把握し、理解し、実践するための7ステップになります。

コーチングの体系は、具体的に展開をしていくと、非常に広く深遠なものとなりますが、その本質や、本当に必要でやるべきことというのはシンプルで、この7ステップだけで十分です。

コーチングの2大要素
  1.  ゴール設定
  2.  ゴール達成

ゴール設定の3つのルール
  1.  ゴールは「現状の外側」に設定する
  2.  心から望むこと、成し遂げたいことをゴールとして設定する
  3.  ゴールは人生の各方面にまんべんなく設定する
ゴール達成の3つの技術
  1.  セルフトーク
  2.  アファメーション
  3.  ビジュアライゼーション

STEP1 ゴール設定

ゴールがあなたの人生の道しるべとなり、幸福や豊かさを創造します。

STEP2 スコトーマ(心理的盲点)

スコトーマを理解すると、人生のより多くの選択肢と機会が見えるようになります。

STEP3 コンフォートゾーン

人間は、知らず知らずのうちに、慣れ親しんだ世界「コンフォートゾーン」を求め、その世界に安住します。

STEP4 エフィカシー

エフィカシーがその人の能力や成功の可否を決定します。

STEP5 セルフトーク

その人の使う言葉が、その人のセルフイメージを形成し、マインドに最も強く影響を与えます。

STEP6 アファメーション

アファメーションは、あなたの人生を変革する最良のパートナーです。

STEP7 ビジュアライゼーション

ビジュアライゼーションによって、ゴール側のリアリティを強化し、ゴール達成を加速させましょう。


企業・組織向けコーチング

企業・組織向けのコーチングである「コーポレート・コーチング」においても、その本質と基本的な流れは、個人の場合と同じものになります。