環境・生活

【ワーク】環境との波動干渉


「同調効果・波動干渉」の記事:「誰を師に選ぶかで、人生に天地の差が出てしまう」に続きます。

今日はその第2弾です。

同調効果・波動干渉とは


マインドや潜在意識は、その人の置かれた環境や、日々接している人たちの影響を直接的に受けます。

これを「同調効果」、もしくは「波動干渉」といいます。


例えば、自分が頭が良くなりたかったら、頭のいい人10人と付き合うようにします。

お金持ちや大富豪になりたかったら、そのような人達10人と付き合うようにします。

お洒落になりたいとか、モテたいとか、美しいボディを手に入れたいとか、そのような強い思いがあるのなら、そのような人達10人と付き合うようにしましょう。

優秀な経営者になりたいのなら優秀な経営者となるべく一緒にいる。東大に入りたければ東大生や東大を目指す人達とばかり付き合えばいいのです。

金持ちになりたければ、10人の金持ちと付き合え。
やる気のある人間になりたければ、10人のやる気のある人間と付き合え。
頭のいい人間になりたければ、10人の頭のいい人間と付き合え。
美人になりたければ、10人の美人と付き合え。
年収2,000万円のサラリーマンになりたければ、年収2,000万円のサラリーマンと付き合え。
東大に合格したければ、東大生と付き合え。東大以外の大学を目指している受験生ではなく、東大を目指している受験生と付き合え。

西田文郎 著「10人の法則」p146より引用


憧れの人や自分の目指すべき目標となる人物が、ロールモデルという「非言語アファメーション」になり得るという感覚を持つと、分かりやすいかもしれません。

マインドや潜在意識には、強力なコピー機能・コピー能力が備わっています。一緒にいる人と、いやでも似てくるのです。

普段目にしているモノや情報を、そのまま善悪の判断なく受け入れるのが潜在意識の働きだからです。

これをコーチングの創始者、ルータイスは、「潜在意識は、超高性能テープレコーダーのようなものだ」と表現しました。


ですから、憧れの人とか、目指したい人がいるのなら、「その人の隣にいるのが一番」です。

それが難しいのであれば、その人の講演や話を頻繁に聞きに行ったり、その人の情報に何らかの形でなるべくたくさん触れるようにします。

あるいは、その人の行動や習慣をよく観察して、特徴を書き留め、アファメーションにして毎日丁寧に読み上げるという方法も、非常に効果的です。


というのが、前回の記事のまとめです。

前回の記事や上記の内容、波動干渉の対象は、「人」であることが、じつは特徴なのでした。

今日の記事は、対象が人ではなく、「場所」になります。

環境との波動干渉


コーチングにおけるゴール達成のエッセンスとは、「ゴールの世界のリアリティをいかに高めることができるか」という一言に尽きます。

別の言い方で表現すると、「ゴールの世界にいるはずの将来の自分にふさわしいセルフイメージを構築する」というのも正解です。

ですから、「ゴールを達成する自分にふさわしい場所に、日々頻繁に足を運ぶようにする」という行為も、じつは、重要な”波動干渉”になります。

こうした習慣を積み重ねることで、脳内のセルフイメージやコンフォートゾーンは、確実にゴール側へと移行していきます。


日々、同じような環境ばかりに身を置いていると、頭の中の自分のイメージは固定化されたものになりがちです。

もちろん、セルフトークやアファメーション、ビジュアライゼーションによって、頭の中のイメージを変革させることは可能なのですが、リアリティや臨場感という視点で考えたときに、実際に行動を起こし、将来の自分にふさわしい場所に足を運ぶというのは、非常に効果的なのです。

セルフイメージやコンフォートゾーンが高まるような場所に赴くことで、その肌感覚であったり、景色やそれに伴う感情、情景が実際に目や耳などから入っていくわけですから、そのリアリティはイメージだけの場合と違って、断然高まるに決まっています。

肌で感じた体感や、実際に触れることでしか味わえない喜びと感動というのは、情動もさることながら、そのリアリティもひとしおです。

ワーク:「環境との波動干渉」


波動干渉は、対象が人だけに限りません。「場所」や「環境」に対しても波動干渉は起きます。

「波動の高い環境に身を置くこと」は、運気やセルフイメージを高めるうえで重要な観点です。

住む家をより良くきれいにすることはもちろん大切なことなのですが、出向く場所や環境に対しても、やはり、気を遣っていくべきです。

例えば、コーヒーを飲むにしても、街中にある普通のカフェに行くよりも、超一流バリスタのお店や、リッツカールトンやアマンなどの高級ホテルラウンジに行く方が、はるかに場のレベルは高くなりますから、気分やセルフイメージも高まることは容易に想像がつくでしょう。

毎日、実践・行動すべきというわけではありません。

月に数回からでも、実際に素晴らしい場所や超一流の環境に赴き、マインドやセルフイメージ、ゴールのリアリティを圧倒的に高めていきましょう!!

そのような経験と記憶と体感を充分に蓄積しておくと、ビジュアライゼーションも非常にやりやすいものになります。

場合によっては、多少のお金が必要になってしまうこともあるでしょう。しかし、これは「マインドに対する投資」なのです。決して、無駄なお金にはならないはずです。


実際に経験をしていなかったり、体験・体感のない写真に頼った記憶の合成によるビジュアライゼーションというのは、なかなかリアリティが上がりづらいことは、否定しようのない事実です。

体験は、貴重な財産となりましょう。

肌感覚でビジュアライゼーションに歴然の差

フェラーリにいざ乗ってみると


ひとつ、私の体験談をご紹介しましょう。

以前私は、「フェラーリに乗る」というゴールを持ったことがあります。最初は、フェラーリは非常にお値段の高いクルマですから、どうしようと瞬間的に思ってしまったものです。

どの車種もおおむね、1台2,000~4,000万円くらいはします。

しかし、そのあとで気づいたことなのですが、「フェラーリに乗る」というゴールは、それほど難しいことではありません。

借りればいいのですから、笑笑。「乗る」のと「所有する」のとは全く違います。

レンタカーだってありますし、あるいは、自分の人格や人脈を磨いて、超一流の人達やフェラーリを持つ人と懇意になり、信頼を得て、ちょっとお借りすればいいのです。

私は若い頃、クルマで数千万円ものお金をつぎ込む人を、「頭がおかしいんじゃないか」と勘繰ったものです。

今にして思えば、「知らないって、人生、本当にもったいないな~」と感じます。


私にとって一番の印象的なクルマは、「フェラーリのF12」という車種です。フェラーリで12気筒エンジンというのはめずらしく、この感動と興奮、ゾクゾクするような体感と幸福感は、言葉では言い尽くせません。

絶対に乗らないと分からない感覚です。

普通、高速道路でカーブに差し掛かると、無意識にブレーキを踏んでしまいますが、このフェラーリに乗っていると、ついアクセルを踏みたくなります。あまりに楽しくて、走行性能が素晴らしく、安定しているからです。

重心設計や各タイヤの重量配分が完璧に近いのでしょう。

エンジンサウンドや加速も秀逸。おまけに内装も最高級グレードの上質感。

すべてが本当に美しく仕上がっています。フェラーリは走る芸術作品といっていいと思います。

フェラーリは、さぞ運転が難しいのだろうと、はじめのうちは勝手に思っていましたが、いいクルマって運転がとてもしやすいので、全然難しくないんですね。

むしろ、いいクルマの方が運転はやさしいのです。これも私の驚きでした。

スピードを出しても危機感を全く感じなのです。


こういった体験を知らずに、単に「フェラーリでリアルにビジュアライゼーションしましょう」といって、まず不可能ではないかと素直に感じます。

ディーラーに通って話を聞き、たくさんの知識を蓄え、youtubeで映像に浸って、そうすればある程度のイメージもできるとは思いますが、一度乗ってみたあとの体感と比較してしまうと、やはりリアリティや臨場感に歴然の差が出てしまいます。

何事も経験が必要で大切かと思います。

フェラーリF12 ベルリネッタ

外装

運転席

内装

エンジン

トランクルーム

体感と肌感覚でコンフォートゾーンが書き換わる


フェラーリに乗って、もうひとつ、個人的に非常に驚いたことがあります。

私は普段、アルピナD3というクルマに乗っています。BMW.ディーゼル3シリーズのアルピナ社による正規チューンアップ車です。

アルピナD3 BiTurbo

フェラーリを乗る前と乗ったあとで、このクルマを運転する感覚が、あまりにも違いすぎるのです。

どう違うかは、ちょっとコメントを差し控えさせていただきたいのですが、マインドやセルフイメージ、記憶が変わると、こうも日々の物事に対する感じ方や感覚が変わるものなのかと衝撃を受けました。

フェラーリを実際に味わって、明らかに私の中での世界に対するモノの見方が変化し、コンフォートゾーンが書き換わったのです。

記憶と体験の違いが、これほどまでに認知に影響を及ぼすものなのかと、私自身コーチングを生業とする中で、非常に大きな糧と学びとになりました。

「コーチング・セッション」お申込み受付中!!

「コーチング・セッション」とは、あなたと私が1:1で直接対面セッションを行い、スムーズに「ゴール設定」と「ゴール達成」を実現するための「マインドの上手な使い方」をお伝えするものです。

「オンライン・セッション」も承っております。

詳細はこちら

ブログの更新をLINEでお知らせ

こちらのLINE配信では、あなたの”幸福”と”繁栄”を追求するために本当に役立つ知識とマインドの使い方をお届けしています。

以下の「友達追加ボタン」を押して、LINE登録してみてください。

LINEで友達追加