お金

アファメーションのバリエーション

潜在意識とか、セルフイメージというものを、いかに自分の理想的な世界観に合致したものに築き上げることができるか、それが人生の秘訣であり、成功の秘訣であり、マインドの秘訣だと言えます。

私たちの身の回りにあるものはすべて、私たちの心の反映です。環境は、心の鏡なのです。

それは認知科学の観点から見て、明らかな事実で、私たちの心が望むものを身の回りに配置しようとするのが潜在意識の働きであり、自動操縦システムそのものであるセルフイメージの原理です。

自分のセルフイメージに合致しないものを身の回りに置くことは、潜在意識が決して許しません。

この働きこそが、コーチング理論やゴール達成のための技術の根幹に位置するもので、結果的に、心が変われば環境が変わり、身の回りの生活や人間関係も変わり、豊かさや成功度合い、経済状況などもすべて、心の反映でしかりません。


そして、そのセルフイメージを現状から置き換える最も確実な方法が「アファメーション」です。

アファメーションとは、ゴール達成に必要な自分、セルフイメージやマインドを創るために、自分自身の脳や潜在意識に語りかける言葉のことです。

・ 私は世界で活躍する○○。

・ 私は世界中に多くの素晴らしい友人たちがいてくれる。

・ 私はビジネスで成功し、年収○○を稼いでいる。

・ 私は人々に貢献し、成功と幸福と繁栄へと導いている。

・ 私は身も心も真に美しく、華やかな存在。多くの人達を魅(ひ)きつけ、魅了している。

自分が心から本当に望むもの、価値観や人生の目的をきちんと見きわめ、ゴールとして設定する。人生の真の在り方、自分だけのオリジナルな豊かさ、好きなものを徹底して追求していき、それを言葉で表現し、アファメーションとして自分のマインドに丁寧に伝えるのです。

ポイントは、肯定形・現在形を使うことと、毎日声に出して読み上げることです。

アファメーションは、声に出さないと効果が激減してしまいます。

以前、こちらのブログにそのメカニズムを書いてあるので、興味のある人は読んでみてください。


声に出した言葉が、その人の脳と心に、非常に強い影響を与える。セルフイメージを形成します。

ですから、セルフトーク、日々の生活の中で、自分自身に語りかける言葉のことですが、これは非常に大きな意味を持ちます。

たとえば、アファメーションで毎日せっかく、「私は裕福で成功しています」などとマインドに丁寧に伝えても、友人とか職場仲間との会話で、 「毎日がお金のやりくり、本当に金銭的につらくて、いつもお金ないんだよね~」なんて言っていたら、アファメーションの効果が吹っ飛んでしまいます。

そう聞くと、そりゃそうだ、と誰もが納得する笑い話のようですが、アファメーションの効果が出ないと嘆く人、人生が本当に変わらないと悲観する人達は、まず間違いなくこのパターンです。

要するに、自分の日々発する言葉に気づいていなかったり、意識が薄いのです。


「言葉には人生を左右する力があるんです。この自覚こそが人生を勝利に導く最良の武器なんですよ。絶対に消極的な言葉は使わないこと。否定的な言葉は口から出さないこと。悲観的な言葉なんか、断然もう自分の言葉の中にはないんだと考えるぐらいの厳格さを持っていなければダメなんですよ。運命だって、心の力が勝れば、運命は心の支配下になるんです」

中村天風(思想家)


声に出す言葉さえ変えれば、人生が変わる。ならば、日々積極的に声に出す言葉を変える工夫をできたら、理想です。

コーチングでは一般に、上記のアファメーションを使いますが、今日はその変化球、様々なバリエーションについてご紹介しましょう。

余裕のある人や、バリエーション溢れるアファメーションをどんどん取り入れたい人は、ぜひやってみてください。やればやるほど、マインド変革は加速し、早く人生に結果を出すことができます。


【秘薬づくり】

食事の前、食べ物や飲み物に対して、どのような役割の秘薬にしたいかを声に出して伝えます。これを食事毎に行うと良いでしょう。以下はほんの一例です。

・ 私を「○○(なりたい人物像)」にしてくれて、ありがとう
・ 私を「年収〇〇」にしてくれて、ありがとう
・ 私を「世界を旅するインフルエンサー」にしてくれて、ありがとう
・ 私を若返らせてくれて、緩(ゆる)めてくれて、ありがとう
・ 私を温めてくれて(体温○○℃にしてくれて)、ありがとう
・ 私を美脚にしてくれて、ありがとう

この方法は、食べ物や飲み物を利用して、脳に自分のあるべき理想のセルフイメージを語りかけるもので、声に出して潜在意識に伝えるという意味では、アファメーションも、この秘薬づくりも変わりありません。

正直に言うと、私自身が一番に熱心にやっているアファメーションのやり方がこの方法なのです。


【秘湯づくり】

お風呂に入るとき、湯船のお湯に、上記の秘薬づくりと同様に、なりたい自分の姿を声に出して伝えます。ロジックは秘薬づくりと同じです。お風呂の湯船のお湯を利用して、自分に理想のセルフイメージを、脳に刷り込んでいるのです。

正直に言うと、私自身はこの方法は使っていません。お風呂に入るときは、湯船につかってゆっくりリラックスしながら、普通にアファメーションを声に出して唱えています。どちらの方法にするかは、好みですね。


【願文予祝】

願文とは「願いや目標を毎日必ず紙に過去完了形の形で書いて、願いをかなえる技術」です。予祝とは願いがかなった前提で、先に祝ってしまうことです。

願文は、アファメーションとはまた別方式の「過去完了形の文章を使った目標達成方法」です。マインドや潜在意識への効果的な刷り込み、セルフイメージの変革という意味では、アファメーションと相違ありません。好みや気分で、どちらを使うかを決めてください。

【願文の書き方 文例1】

2020年 3月19日 9時、東大に合格することが出来ました。私の成功は家族の幸せにつながっています。ありがとうございます。
(名前)


【願文の書き方 文例2】

『願文』 (名前)
(日付・時間)に、〇〇を達成することができました。私の幸せは、多くの人達の幸せにつながっています。ありがとうございます。


【願文の書き方 文例3】

〇〇出版社様から、本の執筆・出版の依頼が来ました。多くの人達に□□を届け、伝えることができます。ありがとうございました。
(名前)


※ 願文は「私の幸せは、多くの人達の幸せにつながっています。ありがとうございます」といった類の文面を入れるとかないやすくなります。独りよがりの願いはかないづらく、周りの人や多くの人達の幸せを想う願いはかないやすいからです。


【脳の取扱説明書】

脳の特性・潜在意識の扱い方というのは、脳には明確な指示が必要で、何がいつ欲しいのか、指示が正確であればあるほどに、リアルであればあるほどに、自分に足りないものを探してくれるのが脳なのです。

セルフイメージとは自動操縦装置そのものです。潜在意識には「目標達成のための自動操縦機能」があらかじめ備わっていて、より明確で具体的なイメージを描けば描くほど、それに向かって本気で動き出すという特性があります。

潜在意識の働きとは、私たちの信じることを裏付ける証拠を常に探し求め、また、自分でその証拠を作り出してもいます。そうして、「信じるものは必ず現実化する」ということです。

脳や潜在意識に対する刷り込み、アファメーションや願文に最も適切なタイミングとは、「夜の就寝前」と、次いで「朝の目覚めた直後」です。

願文がかなう最たる理由は、「願いを紙に書くという行為」そのものにあります。脳は、動作や行動を最も信用するからです。書いた文章を声に出して読み上げれば、刷り込みの効果はさらに高まります。

願文を初めて実践する場合、比較的容易にかなうものから試してみて、願文の成功体験を積み重ねることが秘訣です。願文は必ずかなうということを心の中で完結させるに行います。


【追伸】

最近、素晴らしい温泉を師に教えていただき、毎月密かに通っています。

ここで密かにお伝えします。

【究極の身体浄化スポット】

群馬県高山温泉「いぶきの湯」は日本屈指の身体浄化・パワースポット。3億2千万年前の太古の清浄な海水成分が、この地の地層深くに閉じ込められていて、それが地熱によって熱され、温泉として湧き上がっています。汚染のない完璧なミネラル海水塩によって、最高の身体浄化・邪気払いができます。

ブログの更新をLINEでお知らせ

こちらのLINE配信では、あなただけの「特別な豊かさ」を創造するために、本当に役立つ知識やマインドの使い方をお届けしています。

より有用なLINE専用記事も含まれます。

以下の「友達追加ボタン」を押して、LINE登録してみてください。

LINEで友達追加

「コーチング・セッション」受付中!!

「コーチング・セッション」とは、私とあなたが1:1で直接セッションを行い、スムーズに「ゴール設定」と「ゴール達成」を実現するための「マインドの上手な使い方」をお伝えするものです。

「オンラインセッション」も承っております。

詳細はこちらへ

コーチング・セッション