ゴール設定

【ワーク】桁をひとつ上げる


あなたの目標、もしくは企業組織のゴール設定の中に、「数値目標」はあるでしょうか。数値目標は“明確な”目標になり得ますから、力のあるゴール設定と言えます。

ワーク

では、あなたの今ある数値目標を、”桁をひとつ上げて”みてください。10倍にするのです。

典型的なのは、年収のゴール設定です。例えば、今まで目標年収を1,000万円に設定していた人は、年収1億円にする。元々1億円で設定していた人は10億円にします。あるいは、月収1億円に設定し直すという方法もあります。

このレベルになると、年収の半分以上は税金ですから、そこを鑑みると、人によっては、さらに倍くらいに目標年収を増やして設定し直す必要があるかも知れません。

その場合も簡単です。目標とする数字をさらに2倍にして、書き直すだけのことなのです。さぁ、ぜひやってみましょう!!

税引き後、”手取年収”もしくは”手取月収”をゴール設定するというケースも考えられます。


企業組織の場合においては、目標年商を10億円で設定している会社であれば、年商100億円と書き直してみましょう。

簡単です!! ゼロをたったひとつ、後ろに追加するだけのことなのですから。


今は分かりやすく、個人の場合も組織の場合も、お金や年収を例に出しましたが、もちろんお金に限らず、他の分野の様々な数値目標に関しても、どんどん新たなゴール設定を見直していってみてください。

数値目標の内容によっては、10倍にするのが難しい数字の中身やテーマもあるでしょう。その場合は、気持ち的に10倍にするくらいの勢いで、ゴール設定をし直していってみてください。

例えば、体重とか体形のサイズの目標を、今の10倍ないし1/10にすることはできませんが、「今よりも15kg減量する」などというようなゴールであれば、明らかに現状の外側のゴール設定と言えるでしょうし、気持ち的には”成果が10倍”の世界観と考えることができるかもしれません。

もう一例をあげるとするなら、もちろん個人差はありますが、英語で現状がTOEIC300点の人が900点を目指したら、気持ち的には”10倍の達成感”と感じるかもしれません。


今の自分には大きすぎると思うようなゴールを設定することからはじめましょう。

そして、それを現状のほうに引き寄せるのではなく、そのゴールに向かって自分を成長させていきます。ゴールに圧倒されないくらい、今よりずっと大きな自分になるのです。

ルー・タイス(コーチングの創始者)


個人のお金に関するゴールであるならば、年収以外にも、「貯金」「投資」「株」「資産・不動産」「毎月の趣味・食事・家族に使う金額」「〇〇万円の家賃のマンションに引っ越す」などが考えれます。

お金に関するもの以外にも、先にあげた体重や体形のサイズのほかに、「趣味のゴルフのスコア」だとか、「年に○回は家族で海外旅行に行く」「何らかの成績や成果に関わる数値目標」「個人運営のオンラインサロン会員登録者数○〇人」「HPサイト・アフィリエイト○○の訪問者数と売上」などというのはいかがでしょうか。



企業・組織の場合においても同様です。遠慮も躊躇もいりません。理にかなっていないゴールこそが、”本物の正しいゴール設定”なのです。

「年商」「毎年の社内教育や投資に使う金額、あるいは割合○○%」「福利厚生と社員旅行」「社員満足度・顧客満足度」「各種事業規模に関する社員数や店舗数・工場数」「広告・マーケティング関連、HPサイトアクセス数・メルマガ登録者数」「社会貢献と寄付の金額」などが考えられます。

解説


ところであなたは、これら「数値目標の設定数字の末尾にゼロをたったひとつ追加する、10倍にする」ことに対して、難なく容易にできたでしょうか。

たかだか数字のメモを書き直すだけのことなのですが、何ともなくそれができたでしょうか。

おそらく、心理的な抵抗感を非常に強く感じたはずです。ものすごく難しい作業だったはずなのです。

ライフィングコミット 杉本

物理的な作業自体は、セロをたったひとつ追加して書き直すだけのことですから、極めて簡単な行為なはずなのですが、心理的には途方もなく難しい作業だったはずなのです。

これこそが、現状やあなたの現在のセルフイメージを肯定しようとする潜在意識の働きなのです。

あなたが今までの人生をなかなか大きく変えることのできなかった不思議な壁と力の正体です。「ホメオスタシス(恒常性維持機能)」といいます。


この”壁”と“力”の存在は、誠に厄介です。

しかし、あなたがこれまでになく将来を大きく変えるためには、強い勇気と信念、覚悟と決心を持って、思い切って桁をひとつ上げてゴールを書き込んでみてください。

言うなれば、これが人生を最も大きく変革させる秘訣です。目標を大きく書き換える勇気と決心のことなのです。

ここでもう一度、正しいゴール設定の方法とルールを確認してみましょう。

ゴール設定の3つのルール
  1.  ゴールは「現状の外側」に設定する

  2.  心から望むこと、成し遂げたいことをゴールとして設定する

  3.  ゴールは人生や組織の各方面に、まんべんなく設定する

名言集

普通の人は、自分の仕事に対してもっているエネルギーや能力の25%程度しか注いでいない。自分の能力の50%以上投入する人に対して、世界は脱帽する。そして、100%を注ぎ込むそのまれにない人物に対して、世界は逆立ちして拝めるのである。

アンドリュー・カーネギー(鉄鋼王、世界一の大富豪)

良いにまったく興味はない。

ヴィンス・ロンバルディ(フットボール・コーチ)


関連記事:

「コーチング・セッション」お申込み受付中!!

「コーチング・セッション」とは、あなたと私が1:1で直接対面セッションを行い、スムーズに「ゴール設定」と「ゴール達成」を実現するための「マインドの上手な使い方」をお伝えするものです。

「オンライン・セッション」も承っております。

詳細はこちら

ブログの更新をLINEでお知らせ

こちらのLINE配信では、あなたの”幸福”と”繁栄”を追求するために本当に役立つ知識とマインドの使い方をお届けしています。

以下の「友達追加ボタン」を押して、LINE登録してみてください。

LINEで友達追加