アファメーション(企業・組織向け)

【組織向けワーク】クレドの作り方 組織の信条と行動指針

クレドとは?

クレド(Credo)とは、信条を表すラテン語で、「組織や企業の信条、行動指針、規範等を簡潔かつ具体的に表したもの」です。

理念に基づいた組織のより具体的な在りようや価値観、組織模様をクレドとして簡潔に表現し、手帳などに収まるようコンパクトにまとめた形にすることで、クレドを携帯をしたり、すぐに確認できるようにするのが目的です。

クレドは、構成員の持つべき信条、行動の指針、判断基準、心の拠り所として機能し、組織全体が理念に基づいた共通認識を持ち、理解し、向かうべき方向性を明確にします。


クレドの具体例や参考としては、世界的に展開する高級ホテル「ザ・リッツ・カールトン」のクレド、同社では「ゴールドスタンダード」と呼ばれるものや、ヘルスケア商品やサービスによる世界的企業「J&J社(ジョンソン・エンド・ジョンソン)」の「我が信条」が大変有名で、素晴らしいものです。

リッツ・カールトン・ホテルの「ゴールドスタンダード」

J&J社の「我が信条」

組織のアファメーション例

① リッツ・カールトン・ホテル

私はリッツ・カールトンの一員であることを誇りに思います。

  1.  私は、強い人間関係を築き、生涯のリッツ・カールトン・ゲストを獲得します。
  2.  私は、お客様の願望やニーズには、言葉にされるものも、されないものも、常におこたえします。
  3.  私には、ユニークな、思い出に残る、パーソナルな経験をお客様にもたらすため、エンパワーメントが与えられています。
  4.  私は、「成功への要因」を達成し、ザ・リッツ・カールトン・ミスティークを作るという自分の役割を理解します。
  5.  私は、お客様のザ・リッツ・カールトンでの経験にイノベーション(革新)をもたらし、よりよいものにする機会を常に求めます。
  6.  私は、お客様の問題を自分のものとして受け止め、直ちに解決します。
  7.  私は、お客様や従業員同士のニーズを満たすよう、チームワークとラテラル・サービスを実践する職場環境を築きます。
  8.  私には、絶えず学び、成長する機会があります。
  9.  私は、自分に関係する仕事のプランニングに参画します。
  10.  私は、自分のプロフェッショナルな身だしなみ、言葉づかい、ふるまいに誇りを持ちます。
  11.  私は、お客様、職場の仲間、そして会社の機密情報および資産について、プライバシーとセキュリティを守ります。
  12.  私には、妥協のない清潔さを保ち、安全で事故のない環境を築く責任があります。

リッツ・カールトン・ホテルの「ゴールドスタンダード」

② 日本理化学工業株式会社

  1.  私たちは全従業員の物心両面の働く幸せを守り、さらに高めていきます。
  2.  私たちは、永続的な幸せを感じ続けるために、自らの人格を高めていきます。
  3.  私たちは、感謝の心を忘れず、相手の役に立つことを行っていきます。
  4.  私たちは、周利槃特(しゅりはんどく)のごとく、自らの役割に真剣に取組みます。
  5.  私たちは、周りの人の成長に役立つことで、自らの成長を追求していきます。
  6.  私たちは、現状に満足をせず、常に報連相を通じ自己の成長をはかりながら、毎日の創意工夫を積み上げていきます。
  7.  私たちは、日々の活動ではPDCAを遵守しながら目の前の目標を達成し続けることにこだわります。

経営理念・行動指針の紹介ページ

③ 柳月(りゅうげつ)

私たちはお菓子を通じて家族の絆を結び人と人との心を結びます。

  1.  私たちは、心を結ぶ団らんをお手伝いします。
  2.  私たちは、心を結ぶお菓子をつくり続けます。
  3.  私たちは、心を結ぶ、接客・サービスを行います。
  4.  私たちは、地域社会と心を結びます。
  5.  私たちは、心を結び、幸せを目指します。

企業理念の紹介ページ

クレドを明文化するためのワーク

  1.  組織にとって本当に大切なこと、確固たる信念や思いとは何ですか?





  2.  組織の存在意義、与えられた使命、成し遂げたいこととは何ですか?





  3.  組織の目指すべき将来のビジョンや社会に対する貢献とはどのようなものですか?





  4.  上記を達成するために、組織や構成員にどうしても必要なこと、社風・企業文化、構成員のあるべき姿とはどのようなものですか? その要素や本質、キーワードとは何ですか?





  5.  憧れている企業、成功している組織、目標としたいビジネスモデルやロールモデルはありますか? その特徴・本質をキーワードとして書き出してみましょう。





  6.  あなたの企業組織は、人々からどう思われたいのか? どう見られたいか? その特徴をキーワードとして書き出してみましょう。





  7.  上記を参考にして、「私たちは」で始まる組織のアファメーション(クレド)を明文化してみましょう。





「コーチング・対面セッション」お申込み受付中!!

「コーチング・セッション」とは、あなたと私が1:1で直接対面セッションを行い、スムーズに「ゴール設定」と「ゴール達成」を実現するための「マインドの上手な使い方」をお伝えするものです。

「オンライン・セッション」も承っております。

詳細はこちら

ブログの更新をLINEでお知らせ

こちらのLINE配信では、あなたの”幸福”と”繁栄”を追求するために本当に役立つ知識とマインドの使い方をお届けしています。

以下の「友だち追加ボタン」を押して、LINE登録してみてください。

LINE友だち追加ボタン