環境

【ワーク】人生を冒険する

人生を冒険するために


「人生を冒険したい」とか、「何か新鮮な刺激がほしい」「新しい世界を体験したい」「閉ざされた視界やマンネリから脱却したい」、このように考えたとき、私たちはどのようにしたらいいのでしょうか。

コーチングの場合、その答えとは、「現状からはるか遠く離れた場所に人生のゴールを設定する」というのが正解です。

この答えは、コーチングに経験のある方にとっては、おなじみのものでしょう。

コーチングのゴール設定は無茶?!


しかし、これは言うほど簡単なことではありません。

それは、「人間は、今の自分にふさわしいものしか見えない」からです。

別の言い方をすると、「自分のセルフイメージに合致しない情報や世界は見えない」のが、私たちが持って生まれた認知の働きなのです。

このセルフイメージと合致しない見えなくなったもののことを、「スコトーマ」といいます。心理的盲点のことです。

ライフィングコミット 杉本

要するに、「現状の外側にゴールを設定せよ」といいながら、「現状の外側のこと、すなわちセルフイメージと合わないものは見えない」と言っているのです。



じつは、コーチングのゴール設定とは、はじめから無茶なことを平気で言っているというのが、本音のところなのです。

弁解的なことを説明すると、人間はセルフイメージという自らが無意識に設定した”殻”の中に閉じこもる、現状維持的な性質がはじめから前提にあって、それによって人はなかなか変われないマンネリ化した人生を送りがちになる。

それは、先に触れたスコトーマによるものです。

だから、その”殻”から脱出して新しい人生を送ったり、自己変革したり、大きな成長と成功を手にするためには、突飛な人生の目標を設定しなければならないのです。


スコトーマは、セルフイメージに合致しないものは見えないわけですが、まったくそれらの世界について考えられないというわけではありません。本当に全く認識できなかったら、ゴール設定すらできないことになります。

たとえば、今の自分が年収300万円の生活をしていて、「ではその人生をなんとしてでも変えたいから、年収3,000万円を目指そう。ゴールとして設定しよう」というような具合です。

ほかにも、今の自分は平日は毎日、会社と自宅の往復に過ぎない人生だから、「もっと活躍できる仕事を探したり、毎月海外旅行に行こう」と考えたりもできます。

まったく現状の外側の世界について、考えられないわけではないのです。

ただ、ゴールの世界が今の自分からはあまりに遠く離れていて、「”明確に”想像がつかない」、もしくは、「そのゴールの達成方法が現時点では到底思いつかない」というだけなのです。

ワーク:「人生を冒険せよ」


上記のような、やや八方塞がり的な状況を打開するためには、まず、少しでもなるべく現状から突破した行動と視点の獲得が大変有効です。

メカニズムはあとで説明しますが、まずはワークからお話しましょう。


とにかく、新しいことをやってみましょう!!

何でもいいので、今まで、やってみたことのないことや、やろうとしてやらなかったこと、経験のない未知の世界や挑戦等に一歩踏み出してみましょう。

大切なのは、今までの自分の”殻”を破ることです。現状のセルフイメージを突破することです。

  •  行ったことのない場所や新しい店に入ってみる
  •  新しい趣味をする、スカイダイビングをする
  •  未開拓なファッションやグルメの冒険・探検
  •  ラグジュアリーな体験、超一流ホテルに宿泊
  •  高級車やほしいと思っていたクルマの試乗
  •  日本一周してみる、〇〇で日本を縦断する
  •  未知の国を旅する、豪華客船に乗ってみる
  •  尊敬する人、憧れの人に思い切って会う
  •  未体験の学問やスポーツをする
  •  フルマラソン・トライアスロン出場
  •  はじめての「語学」「芸術」「学校」
  •  本を出版する
  •  新規産業開拓、新規ビジネスを立ち上げる
  •  起業・独立をする
  •  政界に進出、〇〇に立候補する
  •  恋人と突拍子もない新たなデートやセックスの探求
  •  友人に相談すると思いもよらぬ名答・珍回答に出会うかもしれません。

とにかくセルフイメージを動かす?!


人間は脳内の自我像、セルフイメージどおりの人生を送りますが、そのセルフイメージこそが、自分を殻に閉じこもらせる元凶でもあります。

スコトーマはセルフイメージによって決まりますから、ちょっとでもセルフイメージが動きさえすれば、スコトーマは移動し、見えるものや世界が変わります。

新たなゴールの予感がしたり、見たこともない世界観を垣間見たり、スコトーマが外れ、今まで誇示してきた価値観と宇宙観が大きく変わる可能性があります。

マインドを変革する、スコトーマを外すきっかけとなるコツはというと、上記のワークのような「未体験への挑戦」があります。

それによって新しい世界やゴールが見えたり、出会いを経験したりするようになります。

未体験への行動を起こすことによって、記憶が変わり、自分や物事に対する認識が変わり、セルフイメージが変化するからです。

今までにない行動を起こすことによって、セルフイメージが変われば、スコトーマも認識も、そして価値観や人生観さえも変わるのは当然なのです。