用語集

抽象度とは?

こちらの記事は、「抽象度」「情報空間」「物理空間」という言葉の用語解説と実際の運用について焦点を当てています。

抽象度(ちゅうしょうど)とは、分析哲学という学問にある考え方で、分析哲学の中に出てくる「Levels of Abstraction」、意訳すれば、「抽象性の階層のレベル」という意味になります。

この考え方を、認知科学者(前 機能脳科学者)の「苫米地英人(とまべちひでと)」博士が日本に紹介し、「抽象度」という訳語をつけ、日本に広めたものです。博士は、アメリカのカーネギーメロン大学の哲学科で”Ph.D”(博士の学位)を取得されています。

抽象度とは?

1-1: 抽象度 理論編


思考の概念には、階層性があります。

例えば、「犬」と「猫」と「動物」という3つの概念を比較してみましょう。

「動物」という概念は、「犬」と「猫」を包含する形になります。「犬」と「猫」の一つ上の階層に「動物」が存在するわけです。

抽象度とは、概念に階層性がある中で、その概念を定義(表現)する情報量の大小の度合いのことを指します。

または、情報空間における”視点の高さ”ということもできます。

抽象度が高いほど概念を表す情報量は少なくなり、抽象度が低いほど概念を表す情報量は多くなります。

「動物」と「犬」という概念やその情報量を比較したとき、「動物」という概念には動物を定義・表現する何らかの情報があって、そこに「動物という概念」を「犬という概念」にするための情報を”付加”することで、「犬」という概念が定義・表現できます。

例えば、動物を定義する情報に、「胴体が横長で脚が4本」「尻尾がある」「ワンと鳴く」「毛が全身に生えている」「肉球がある」などの情報が加わることで、犬を定義する情報ができあがります。

「動物」を定義する情報量よりも、「犬」を定義する情報量の方が多く、この状態を「動物は犬よりも抽象度が高い」と表現します。

そして、「動物」と「犬」と「猫」という3つの概念を並べ比べてみると、階層性を考えたとき、「動物」は「犬」と「猫」を包含しているので、この状態を「動物は犬を包摂(ほうせつ)している」「動物は犬と猫の両方を包摂している」と表現します。

抽象度が高くなるにつれて、概念自体を表す情報量は少なくなりますが、包含・包摂する潜在的な概念の数や情報量自体は増えていきます。

1-2: 抽象度 実践編

1-2-1: 抽象度とは視点の高さ


理論編では、抽象度とは「抽象性の階層のレベル」と表現しましたが、もっと現実的で分かりやすく言うと、抽象度とは「視点の高さ」のことです。

先の例で言えば、犬や猫よりも動物の方が視点や抽象度が高くなります。動物は犬や猫を包含しているからです。

別の例で言うと、たとえばクルマの場合なら、クルマの下に「フェラーリ」とか「ベンツ」「BMW」「アウディ」などがあって、ベンツの下に「A~E・Sクラス」とか、BMWの下に「1~8シリーズとかMシリーズ」などがあります。

「アップル製品」という抽象度があれば、その下には、「MacPC」とか「iPhone」「iPad」があって、iPhoneの下には「iPhone1~11」までがあるわけです。

このような具体例を使って見てみると、抽象度というのは決して難しい考え方ではなく、日常生活においてもわりと馴染み深く、分かりやすいものではないかと思います。

1-2-2: 高い抽象思考の重要性


抽象度とは視点の高さのことですが、この考え方は私たちの日常やビジネスに非常に大きな影響を与えます。

クルマのエンジニアの場合を例にちょっと考えてみます。

「燃費が○○以上のクルマを作る」というコンセプトで開発をした場合、これは非常に多くの視点で物事を判断しなければなりません。

「ディーゼルエンジン車」がいいのか、それとも「ハイブリッド車」がいいのか。

ディーゼルエンジンは燃費性能がガソリンエンジンより優れていますし、エンジン機構もガソリン車よりシンプルですが、排ガス規制とか環境問題が起きやすい。

一方、ハイブリッド車は燃費と排ガス問題はクリアしやすいですが、エンジン機構に加えて、電気機構、モーターやバッテリーやそれらをコントロールしエンジン機構と出力を直結させる大変複雑な系統を必要とします。それらの開発には、膨大な研究と開発費と人的リソースが必要になります。当然、企業は多くのリスクと負担を強いられます。

「燃費が○○以上のクルマを作る」という目標のもとで、企業にとって、この先の企業の命運をかけてディーゼル車がいいのか、ハイブリッド車がいいのか、難しい判断と選択が迫られます。各国の今後の排ガス規制の具合も気になります。

非常に抽象度の高く、非常に幅広い視点で物事を判断し、考えなければならないことが分かります。


さて、ここで先の燃費の目標に加え、「燃費が○○以上で、バリュー層の顧客満足度80%以上」という目標を掲げたら、どうなりますでしょうか。

内装の作り方から始まって、下手に内装にこだわりすぎると車両重量が重くなってしまい、燃費性能が下がります。空力性能とデザインも両立しなければなりません。

「顧客満足度」という視点と目標が加わったことで、さらなる潜在的な要因と課題と問題が非常に多く加わることになります。

「抽象度を上げる」「視点を上げる」ということは、このように、見るべき世界観、見える視野と世界の広さ、潜在的な要素と要因の増加が多分に含まれていることになるのです。

1-2-3: 抽象度とスコトーマ


スコトーマとは、「心理的な盲点」のことです。

思考の抽象度の高さは、その人の視点の高さであり、視野の広さでもあるのですが、思考の抽象度が低いと、視点と視野は狭められ、より多くのスコトーマを築きます。

極端な例で言うと、自分のことしか考えないような低い抽象度で物事を判断すると、自分よがりな行動をとり、とかく他人に迷惑をかけたり、自分の徳と利益ばかりを追い求めるようになります。

しかし、他人を思いやり、より多くの人のためになるような高い視点と抽象度で物事を判断するようになると、スコトーマが外れ、やるべきことややりたいこと、今の自分の課題や目標、人生の壮大なゴールが見えてくるようになります。視野が拓け、マインドが活性化し、創造性が刺激され、潜在能力を発揮できるようになります。

スコトーマがあると、見たいものだけを見させ、聞きたいものだけを聞かせ、考えたいことだけを考えさせます。

一つの意見・信念・態度に縛られると、自分の信じることと矛盾するものに対してスコトーマを築きます。ものを見るときに先入観にとらわれ、何をするにも習慣にとらわれます。

スコトーマは変化や柔軟な思考や創造性を阻害します。これらのものは、私たちに情報を選別して集めさせるからです。

スコトーマは友情を壊し、結婚を失敗させ、国家を戦争に導きます。それぞれの側が、君はいったいどうしたんだ?目が見えないのか?と考えています。

率直に言えば、答えはイエスです。誰もが盲点を持っています。スコトーマを理解すると、人生のより多くの選択肢と機会が見えるようになります。

ルー・タイス(コーチングの創始者)

1-2-4: 抽象度と利他


抽象度や抽象思考の高さとは、視点の高さであるともに、「より多くの人たちの視点を伴っているか」と言い換えることもできます。

ですから、抽象度と利他には密接な関係があります。抽象度が低いと利己的になり、抽象度が高くなればなるほど、より多くの人にとって役立つものとなります。

企業経営を例に考えてみると、抽象度の低い経営者が組織運営をすると、自分自身の取り分や組織の売上と利益、もしくは組織自体の存続と繁栄ばかりに固執し、最終的には従業員に愛想を尽かされ、組織運営がままならなくなってしまいます。

しかし、抽象度の高い経営者というのは、より多くの人たちの幸せという視点で物事を考えますから、組織運営はもとより、顧客の感動や喜びと利益を追求するのと同時に、組織に携わる従業員やその家族、組織の運営を陰で支える協力・下請け企業、地域住民や社会貢献、そして株主や投資家たちのことまでをも念頭に、バランスの取れた経営を目指します。

両者の経営者の違いとはたったひとつ、抽象度の高さ、抽象思考の実践の質の違いにこそ、その根底と本質があるのです。

平均的な人と高パフォーマンスの人(つねに運を切り開いているように見える人)の唯一の違いは、高パフォーマンスの人は異なる考え方をするため、もっと多くのものが見えているということです。

ルー・タイス(コーチングの創始者)

1-2-5: 抽象度の高め方


抽象度を上げていくことは、現代のような競争の激しい資本主義社会において、必須のスキルです。

抽象度が低く、狭い視野と視点で物事を考えているばかりでは、より多くの人々の心に響くような発想や商品やサービスは決して生まれませんし、それがないと役に立つこともなく、誰からも見向きもされなくなってしまうからです。

抽象度の高さとは、人生やビジネスの成功の秘訣であり、また幸福や豊かさ、人間関係の極意でもあります。

抽象度を高める方法としては、以下の3つが特に有効です。

  1.  抽象度の高いゴールを持つ ⇒
     
     社会性の高いゴールはマインドを活性化させ、その人の抽象思考を高めます。

  2.  抽象度の高い人のそばにいる ⇒

     高い抽象思考を目の当たりにし、抽象度の高い考え方が身につきます。(波動干渉)

  3.  知識を蓄える。読書に励む ⇒

     より多くの学びや知識を得ることによって、より多くの解決法やアプローチが見えるようになり、高い抽象思考ができるようになります。

情報場理論

2-1: 情報空間とは?

2-1-1: 量子論と情報空間


私たちが生きているこの世界は、じつはすべて「情報」でできています。

この世のすべての物質は、それらを構成する「分子」または「原子」の組み合わせや配列の仕方によってできあがっています。

原子は、「水素」「炭素」「窒素」「酸素」「鉄」「アルミニウム」「金」「ウラン」などがよく知られています。

そして、その原子の構造とは、中心に複数の「陽子」と「中性子」が存在し、その外側を「電子」がまわっているという不思議な構造をしています。

陽子や中性子や電子の数の違いが、原子の種類と性質を決定しているという、非常にシンプルな骨格を成しているのです。

では、その「陽子」と「中性子」とは、何でできているかというと、数ある複数の「素粒子(そりゅうし)」の組み合わせによって成り立っています。

ちなみに、電子は素粒子そのものです。


さらに一歩進むと、現代物理学を最も統一的にみる”大統一理論”として目される可能性のある「超ひも理論」ですが、これによると、素粒子の種類や性質は、なんと「極小の短いひもの振動の仕方で決まる」といわれています。

これに関しては、完全な実証は為されていません。というより、あまりに気が遠くなるほどに極小すぎて観測できないので、証明・実証しようとしても、やりようがないのです。

超ひも理論はあくまで、こう考えるとどうか、うまくいくのではないかという演繹的・物理数学的な推論になります。現在も非常に有力な説として、量子論の世界では広く一般に知られ、盛んに研究されている分野になっています。

「ひもの振動の仕方」こそが、物質を構成する最小単位であり、素粒子や原子や物質の性質を決めているとすれば、ひもの振動の仕方とは「情報状態の違い」に他なりませんから、「すべての物質は情報でできている」ということができます。

2-1-2: 認知科学と情報空間


さて、認知科学のひとつの到達点として、この世界は、1人ひとりの脳や心に存在・内在する、多くの様々な”情報”によって認識され、形作られています。

人間は、自らが長い年月をかけて獲得してきた多くの情報を、自身の脳が処理をして事物や現象や世界を認識し、分析し、判断や行動の糧とします。

私たちにとってこの世界とは、どこまでいっても”情報だけ”で構築されている「情報空間」なのです。

そして、この情報空間における「視点の高さ」を表すのが、先の解説に出てきた「抽象度」という概念・考え方になります。

2-2: 物理空間とは?


また、この情報空間は、五感でキャッチした情報を脳が処理することによって認識が生まれますが、この五感で”体感”できる世界のことを「物理空間」と呼びます。

情報空間の中で最も”下”の階層、抽象度に位置する、最も具体性の高い(ということは抽象性が最も低い)空間が「物理空間」なのです。

情報空間と物理空間とは、本質的に同じものです。

というより、私たちの住むこの物理世界・物理空間は、情報空間の一部になります。

ここの部分の理解は、誤解が多く、正しい認識と理解が不可欠です。

というのは、多くの人は、「目の前に広がる物理世界・物理空間がまず先、前提にあって、その中に一部として情報(空間)がある」という認識をしているからです。

しかし、現実にはその因果・順序がまったく正反対で、情報空間が先にあって、それに付随する形で、物理世界・物理空間が抽象度の階層性の中で最も下にぶら下がっている、存在しています。

言い換えると、物理空間とは情報空間の写像であり、「情報が先、物理は後」「情報空間が表で、物理空間が裏」という見方が大切です。

物理空間の最たる特徴としては、物理法則という束縛、秩序が働いていることも重要です。

ここから分かることは、「情報や認識を変える」「情報空間を現在の状態から自らが望む理想の世界(目標やゴール)へと置き換えること」さえできれば、私たちの住む目の前に広がっている物理世界・物理空間は、現実化までの時間差こそ多少はありますが、後から必ずついてくるということが理解できます。

主要参考文献: 苫米地英人 著「超瞑想法」



「コーチング・セッション」お申込み受付中!!

「コーチング・セッション」とは、あなたと私が1:1で直接対面セッションを行い、スムーズに「ゴール設定」と「ゴール達成」を実現するための「マインドの上手な使い方」をお伝えするものです。

「オンライン・セッション」も承っております。

詳細はこちら

ブログの更新をLINEでお知らせ

こちらのLINE配信では、あなたの”幸福”と”繁栄”を追求するために本当に役立つ知識とマインドの使い方をお届けしています。

以下の「友達追加ボタン」を押して、LINE登録してみてください。

LINEで友達追加