お金

”出し惜しみ”をしてはいませんか? 前編

もし、あなたが、「思うように結果が出せていない」「思いのほか人がついてこない」という実感を持っていた場合、それは、「出し惜しみをしてはいませんか?」ということを考えていただきたいと思います。

新しいことを覚えたり、苦労して探し当てた知識や技術を手に入れると、それを他人にはそう簡単には教えない、教えたくはないという心理が働く場合があります。

おそらくは、誰しもこういった経験を少なからず、万人が持っていることだと思います。

ところで、どうしてそんなに、”教えたくない”のでしょうか。


この心理は、「承認欲求」または「自己重要感」に根ざしたものです。

承認欲求とは、「他人から認められたい」「自分を価値ある存在として認めたいし、認められたい」という欲求のことで、「他者と自分を比較した場合の自らの優位性」とも考えられます。

自己重要感については、文字通り、「自分が重要で価値ある人間だ」という実感・満足感に対する欲求、というより”渇望”のことです。

これに関しては、デール・カーネギー著「人を動かす」p32に、示唆の富んだ記述があります。

「人は何を欲しがっているか。人間の持つ最も根強い衝動は、“重要人物たらんとする欲求”である」


また、自己重要感に関して、私の知る限り、最も深く詳述している書籍が、無能唱元 著「人蕩し術 (ひとたらしじゅつ)」という本です。

【引用その1 p50より】

「生まれながらにして、人は、他者と競合して、自らを優越者としたい、という欲求を持っております。これは、「自己表現欲」とも呼ばれ、要するに、自分の能力を何かの手段で具象化し、自他にそれを認めさせ、自分のこの世における存在価値を確かめたいという無意識的願望なのです。芸術家、タレントは無論それの最も顕著な例ですが、社長が会社を大きくしようとするのも、お金持ちになろうとするのも、有名になろうとするのも、すべてはその願望の現れです。(中略)他人をけなしたり、あるいは自慢をしたりするのは、すべて、この悩み、自分の自己重要感をうまく充足し得ないでいる人たちなのです。これらの人々は、自分が自己劣等意識に落ち込むことを恐れるあまりに、自己優越の暗示を自分に与えようとして、前記のようなけなしや自慢の言動を無意識のうちにとってしまいます」

【引用その2 p218より】

「誇りも高慢も、共に自己重要感を高める心理的行為ではありますが、前者は自分の心の内において行われ、後者は他人に対して行われるという違いがあります。そして、誇りを内に秘めた人は、一種の清涼感をもったいさぎよさ、美しさがあり、高慢を他人に示す人は、常に嫌味を発散させるのです。そして、しばしば内に誇りを持ってない人は、外において高慢さを発揮し、それをもって、自己重要感を高めるための代償作用を行おうとするものです」

【引用その3 p219より】

「では、どのようにすれば、このような「誇り」を自分の心の中に植え付けることができるのでしょうか? これは難しいことではありません。(中略)自分は優れた人間であるという暗示を、言葉にして、口の中で唱えるだけでよいのです。人間の潜在意識というものは、それが真実であるかどうかの判定をせず、繰り返された暗示は、それをそのまま本当として受け入れてしまうのです。ですから、あなたが本当に優れた人間かどうかについての心配はされなくても結構なのです。ただただ、自分は優れている人間だという意味の言葉を暗示として、自分に繰り返し与え続ければよろしいのであります」


無能唱元氏の話は、私には、コーチングそのものであり、マインドの使い方そのものであるように感じます。”暗示”という表現を”セルフトークのコントロール”に置き換えれば、最高のコーチングの教科書の完成です。

ちなみに、この「人蕩し術」という本の中には、デール・カーネギー著の「人を動かす」に関する記述もあります。

この2冊は、人の心の機微に関する名著中の名著であり、”人”を知るうえで必読と言えると思います。





じつは、私自身がおすすめしている人間関係に関するアファメーション文例は、主にこの2冊を参考にしてつくっています。なぜなら、これらの本以上に参考になる書籍を私は知らないからです。


【運気と金運と人望を劇的に好転させるアファメーション】

以下のアファメーションを毎日朝晩、声に出してゆっくりと読みます。言葉の内容を行動に移そうと意識・努力する必要はなく、単に読み上げ、潜在意識に刷り込みます。継続して潜在意識にしっかりと落とし込めば、言葉の内容が自然と行動に移せるようになり、運気と金運と人望を引き寄せます。

私は、天を敬い、人を愛し、貢献します
私は、深愛な聴く力と共感力を持ちます
私は、ワクワクし、褒めたたえ、笑顔です
私は、感動や喜び、儲けを与えます
私は、豊かさの象徴、時間とお金に感謝します
私は、心と体の源、食と言葉に感謝します
私は、身も心も温まり、ゆるみ、安らいでいます

【名言集】

「自分の気に入ったものだけかわいがって、気に入らないものはかわいがらない。そういうのは本当の愛情じゃないんだぜ。太陽のように、あれこれと選ばないで、普遍的な気持ちで愛さなければだめなんだよ。凡人は敵対し、優れし人は和合する。ケンカすることより、仲良くすることをまず考えなきゃだめですよ」

中村天風(思想家)

「ナイトクラブのホステスで、売り上げのトップに立つのは、奇妙なことに、その店で一番美しい女であるとは限らないというのです。いや、というより、美しい女である場合の方が少ないので、たいていの場合、年増で器量も十人並みということが圧倒的に多いのだそうです。では、なぜこのような女性がナンバーワンになるのかというと、その秘密は、なんと、「相手の話に聞き入る」という一点にあるのだというのです。それも、真剣に興味を持って、相手の話に聞き入るのです。(中略)ある時は自慢を、ある時は愚痴を、これらの話題をめんめんと語り続けるのを、相手に対し、真に興味をもって聞いてあげるならば、相手の自己重要感は最高に高められます」

無能唱元 著「人蕩し術」p208より引用


後編につづく

「コーチング・セッション」受付中!!

「コーチング・セッション」とは、あなたと私が1:1で直接セッションを行い、スムーズに「ゴール設定」と「ゴール達成」を実現するための「マインドの上手な使い方」をお伝えするものです。

「オンラインセッション」も承っております。

詳しくはこちらへ

コーチング・セッション