運気・運気アップ

運気のバロメーター

運気とは


あなたは、”運気”というものを信じますか。

私自身はというと、ど真面目に信じています。ただし、オカルトやスピリチュアル的な意味合いでではなく、全くもって、真っ当な考え方、意味合いでです。


運のいい人、運気の高い人には、必ず、運気のいい理由があります。運のいい人たちには、運のいい人生を送る共通点があるのです。

人を喜ばせることが習慣となっている人は運気が高まり、人を喜ばせることに価値や意味合い、生きがいを見出さない人には、決して運気が舞い降りてはきません。

これは、あえて心理学的な用語を使って説明するとすれば、「返報性の法則」に他なりません。

返報性の法則とは、人が人間関係の営みの中で持つ、シンプルかつ重要で根源的な心理法則のひとつです。

人は、「他人から何らかの与えや施しを受けると、お返しをしたい、もしくはお返しをしなければならない、恩に報いたいと感じる」ことです。


この心理法則によって、他人に対し、与えや施しをする習慣を持つ人や、人を喜ばせることが好きな人、人を喜ばせることに生きがいを感じる人は、例外なく、運がよくなります。

営業マンを例にとると分かりやすいと思います。

  •  売れない営業マン ⇒

     「売ること」に集中する

  •  売れる営業マン ⇒

     「相手を喜ばせること」に集中する

売れる営業マンの極意

極意 1: 「売ろうとしないこと」

極意 2: 「喜んでいただくこと」


わが身に置き換えて、考えてみると非常に分かりやすいのですが、人は、興味のない話や説得、説明や営業を繰り返す人に出会ったときに、その人の話を聞けば聞くほど、嫌気がさし、相手が営業マンの場合、どんどん買う気がなくなってしまうのです。

興味・関心のない話を無理に聞かされて、自尊心が傷つき、ネガティブな気分に陥るからです。売り込みや説得を無理にされて、モノを買いたい人などいないのです。

人が自ら進んでモノを買うときというのは、必ず「ウキウキわくわくしている状態」です。この視点に立ってみると、上記の法則や極意は明快です。

営業マンが売ることに一生懸命になればなるほどに、相手の気持ちは冷めていき、心は引いていき、ますます買わなくなる。

相手を何らかの形で喜ばせることに意識を集中すると、相手の脳と心はどんどんウキウキワクワクし、買いたくなります。


現実的に、商売の上手な人、営業の上手い人、売れる人や儲ける人、儲かる企業、永続・繁栄する組織というのは、言葉は平凡ですが、以下のような共通点やモットーがあります。

  •  お客さまを大切にする

  •  お客さまに真摯に感謝を手向ける

  •  お客さまに喜んでいただく

  •  感動や喜びを与えることが企業理念のひとつ

  •  お客様主義

  •  「サービスが先、利益は後」 など


そういえば最近、組織の企業理念を研究していて、素晴らしいタクシー会社さんを見つけました。

中央タクシー株式会社

経営理念:「お客様が先 利益は後」

お客様主義を礎として「お客様・社会・会社」三位一体の相互信頼を築き、これをもって地域社会に貢献し、誇り・躍動・豊かさを追求するプロ集団として業界の革命児となる

理念紹介ページはこちら 

非常によく考えられ、練り込まれ、つくりこまれた理念と内容です。ぜひ覗いてみてください。


さて、人間は、コンフォートゾーンのカラクリによって、その人の身の回りに似たような人物を引き寄せます。「類は友を呼ぶ」という世間一般によく知られた現象です。

”コンフォートゾーンのカラクリ”というのは、コンフォートゾーンは「自分が無意識的に居心地がいいと感じる空間や領域」のことですが、人はコンフォートゾーンの内側に身を置きたい、安住したいという思考や判断、本能があるため、人間は無意識的かつ必然的にコンフォートゾーンとなるものを自らの周りに引き寄せます。

この延長に、人は、自分と同じようなレベルの運気を持つ人を、身の回りに引き寄せるのです。

言葉は悪いですが、お金持ちで運がよくて、儲かって儲かって仕方のない人が、何をやってもうまくいかず、儲からず、愚痴ばかり言う人と仲良くしたり、親しくなって会話が成立するとは、到底思えないのが真っ当な判断というものです。

すなわち、自分の運気を見たければ、自分の身の回りの最も親しい人たちの運気を見さえすれば、かんたんに分かります。


自分の運気が分かるワーク

あなたが普段から最も親しくしている人たち、5人ないし10人の名前を挙げてみてください。

そしてその中に、運のいい人は何人いますか?

その人数こそが、あなたの運気のバロメーターとなります。

名言集

「与える人が最も豊かになれる」

スティーブン・コヴィー(経営コンサルタント)

「受けた恩は石に刻め 施した恩は水に流せ」

(作者不詳)

「感動を偶然や個人の能力だけに頼ってはいけない。サービスは科学なのだから」

ホルスト・シュルツ(元リッツカールトンホテル経営者)

「報徳一円」

経済と道徳の融和をし、私利私欲に走るのではなく、社会に貢献すれば、やがて自らに還元される。

二宮尊徳(社会思想家、経世家)

「ビジネスは愛である。人のニーズに応えることである。人にギフトを差し上げることである。人に喜びを与えることである。人の心を満たすことである。それができれば、お金の心配はない」

ジェームス・スキナー著「100%」p217より引用


「コーチング・セッション」お申込み受付中!!

「コーチング・セッション」とは、あなたと私が1:1で直接対面セッションを行い、スムーズに「ゴール設定」と「ゴール達成」を実現するための「マインドの上手な使い方」をお伝えするものです。

「オンライン・セッション」も承っております。

詳細はこちら

ブログの更新をLINEでお知らせ

こちらのLINE配信では、あなたの”幸福”と”繁栄”を追求するために本当に役立つ知識とマインドの使い方をお届けしています。

以下の「友達追加ボタン」を押して、LINE登録してみてください。

LINEで友達追加