お金

【ワーク】寄付

自分が心からインスピレーションを感じる対象に、心を込めた“価値ある有意義な”お金の使い方、手向け方を十分に模索・検討し、“寄付”をしてみましょう。

人に役立ち、貢献することこそが、私たちに与えられた“天命”のひとつであることに間違いはありません。

“活(い)き金”でなければ意味がなく、また、お金に対して十分な感謝と礼儀が欠けていることになります。

寄付の規模について、特に決まりや制限はありませんが、まずは「手取り収入の10%」を目標にするのがいいでしょう。

そして、さらなる余裕や好意の気持ちが湧いてきたときになってはじめて、改めて、その比率や額について自分の懐具合とじっくり相談をしながら、寄付を増やすようにすれば、世の中に対して、とても素晴らしい貢献ができます。

無理は絶対にいけません。

また、「お金持ちになったら寄付をする」と考える人がいます。

こういうタイプの人は、まず間違いなく、余裕ができたところで寄付や貢献をすることはありません。

本当に貢献の気持ちがある人は、どのような状況であっても、たとえできることが小さくても、実行に移すものですし、その気のない人は、どのような状況でもしません。

大切なのは、貢献の規模や金額の大きさではないということです。思いやりと、その意識の高さです。

豊かな人は、それなりの貢献と寄付をすればいい。まだ貧しい人は、それなりの小さな額でも全く問題ありません。

ですから、「まずは10%」と言っているのです。

そうして、世の中に対して貢献をしていくと、やがてそれが大きな功徳となって積み重なって、天地自然の摂理と法則が働き、あなたとあなたの周りは自然に豊かなものへと変貌・変革していきます。

このことは、成功者や過去の賢人たちが皆、一様に語っていることですし、また、実践をした人が皆、確実に実感することでもあります。

そうして、相手は豊かになり、そしていずれ、自分も必ず豊かになります。

利己だけでは、利他は生じようがありません。しかし、利他は利己を包摂します。ここが秘訣であり、真理なのです。


お金儲けについて言えば、儲けたお金を自分のためだけに使おうとする人は、継続的な進歩・発展・繁栄は決して望めません。儲けるのは、自分だけの欲を満たすためだけではないということです。

儲けたお金をどう使い、どう役立たせるかということが最も重要なポイントです。そのための「バランスホイール」なのです。

勤めているのであれば、その第一義は“家族のため”になるでしょうし、組織のトップや経営者であれば、家族はもちろん、社員や取引企業、ファンやお客様、地域社会や株主に貢献し、喜ばせるためと言えます。


10%ルール


ユダヤ教に伝わる「収入の10%は寄付する」という成功法則です。手取収入の10%以上は人様のためだけに使う、人を喜ばせるようなお金の使い方をします。寄付やお布施なども好例です。

世の中の大富豪や成功者達は、人知れず(陰徳という)、しかし絶対的にこの法則を遵守しています。

「十分の一の献げ物をすべて倉に運び、わたしの家に食物があるようにせよ。これによって、わたしを試してみよと万軍の主は言われる。必ず、わたしはあなたたちのために天の窓を開き祝福を限りなく注ぐであろう」

旧約聖書 マラキ書 第3章10節


名言集


「名声は多くの富よりも望ましい。愛は銀や金に勝る」

旧約聖書 箴言(しんげん) 第22章1節


「肺結核で闘病生活を送った経験のある私は、死とはどういうことか、生きる目的とは何かという根源的な問いに向き合い、哲学書などを読んで思索を深めてきました。その中で、宗教の究極的な教えはいずれも同じだということに思い至りました。それが「忘己利他(もうこりた)」です。これは天台宗の開祖、最澄(さいちょう)の教え「己を忘れて他に利するは慈悲の極みなり」に由来する言葉です。自分のことは後にして、まず人に喜んでもらえる行動を重ねることこそが最も尊い。そのように生きてこそ人は幸せになれるのだという教えだと受け止めています。つまり、自分の人生を大切に、幸せに生きたいならば、我利ではなく利他に徹しなさいということでしょう。自分のことだけを考える人生はおもしろくない。他人を思いやり、他人のために行動してこそ、人生は楽しく充実していくのだと思います。周囲の人たちを幸せにしてこそ、自分が一番幸せになれるのです。(中略)真っ先に身近な人に幸せを与えるようにすれば、その幸せはいつの間にか何倍にもなって自分のところへ返ってきます。私自身も60年余りの経営経験から、そのことを実感してきました。(中略)忘己利他こそが人生のすべてだと言っても過言ではないと思います」

塚越寛 著「末広がりのいい会社をつくる」p192~195より引用

「コーチング・セッション」受付中!!

「コーチング・セッション」とは、あなたと私が1:1で直接セッションを行い、スムーズに「ゴール設定」と「ゴール達成」を実現するための「マインドの上手な使い方」をお伝えするものです。

「オンラインセッション」も承っております。

詳しくはこちらへ

コーチング・セッション