ライフィングコミット LINE公式アカウント
アファメーション

非言語によるマインドへのアプローチ

「非言語」という分野について、少しお話をしてみたいと思います。

非言語とは何か?


非言語とは文字通り、言語と対をなす対称的なものですが、言語以外のものを指します。その筆頭が「映像」です。もしくは「五感」です。

コーチングの場合、言語と言うと、それは「マインドに対する働きかけ」という意味で用いますが、非言語の場合も、その意味では全く同じです。

言語も非言語も、マインドに対する働きかけ、人生をよりよくしたり、望ましいセルフイメージを作り込んでいくものです。

「言葉」と言われれば、それはイメージしやすいものでしょう。言葉を使ってマインドを作り込むとは、例えば「アファメーション」や「セルフトーク」がそうです。

  •  「私はできる人物だ」

  •  「私は有能な人材だ」

  •  「私は世界を飛び回る実業家」

  •  「私の世界に通用するビジネスと情報発信は、人々に大いなる感動と喜び、幸福と繁栄をもたらしているので、瞬く間に世界中へと拡がっていって、嬉しい」

  •  「私は抜群のルックスとスタイルの良さ。人々が思わずハッと目を留めてしまう、そんなオーラと装いと佇まい。卓越したファッションセンスがあり、お洒落でカッコよく美しく、常に人々を魅了し魅(ひ)きつける存在で、誇らしい」



しかし、非言語というと、あまりピンとこないかもしれません。「そもそも、言葉を使わないで、どうやってマインドにアプローチするの?」と感じるかもしれません。

ですが、皆さんはすでに、コーチングをご存じの方であれば特に、非言語を多用しているはずです。「ビジュアライゼーション」です。

映像を主としたゴールの世界をイメージすることによって、マインドや潜在意識に対してゴールを刷り込む技術です。


「あっ、そうか~、なぁんだ~」という感じでしょう。

ですが、今日の本題はここからがスタートです。

非言語アファメーション


アファメーションとは、「自分自身に対する宣言」です。「Affirm(アファーム)」とは、自分に対する「肯定」であり、「断言」であり、「繰り返し」です。

① ポーズ


その意味で言うと、「非言語アファメーション」とは、その筆頭に挙がるのが、「ポーズ」がそうです。

No.1を表すポーズ


成功を表すポーズ

オリンピック選手などは、金メダルや世界一を目指して、上図の指使いにあるような「No.1ポーズ」をよく取ります。

このポーズを自らの「金メダルポーズ」「優勝ポーズ」と決めて、事あるごとにNo.1ボーズを取り、「自分は優勝できる人間だ」「私は世界一にふさわしい人物だ」などと自分自身の脳や潜在意識に語りかけ、非言語アファメーションをしているのです。

もちろん、このポーズ・アファメーションは、オリンピック選手たちだけの専売特許ではありません。

私たちにも十分に応用が利きますし、例えば、「ガッツポーズ」を自分のゴール達成イメージと決めて、事あるごとに「ガッツポーズ・アファメーション」を自分に対し行っていけばいいのです。

② マーク・スタンプ・暗示


あなたはLINEをするとき、どのようなスタンプを使っていますか?

じつは、LINEスタンプは強力な非言語アファメーションなのです。日々、そのスタンプを一番見ているのは自分自身の脳や潜在意識なのですから、自然とその意味と内容が脳に刷り込まれてしまいます。

失礼を承知で申し上げると、太っている人は太っているスタンプばかりを多用します。ブスな人は、ブスなスタンプを使うものです。

私は男なので、率直に印象を言うと、きれいな女性、美しい女性、素晴らしい女性というのは、その女性たちが使うLINEスタンプを見ていると、イイものばかりを使っています。きれいなもの、可愛いもの、質の高いものなどです。

ですから、LINEスタンプを見ていると、良い意味でも悪い意味でも、「あ~やっぱりな~」と思ってしまうことが多々あります。

LINEスタンプだけではありません。

あなたのまわりのあなたが使う絵文字・マーク・スタンプとか、記号とか、絵を描くのであれば描いた絵の内容が、そのまま、あなたに対する非言語アファメーションになってしまうということです。

いつも自分がひとりでいる自画像ばかりを描いている人がいたとしたら、「私はいつもひとりです」というアファメーションの意味になります。

企業や組織の場合も同様です。そのイニシャライズ・トレードマークがそのまま、組織のアファメーションとなるのです。

③ 写真と壁紙


ビジュアライゼーションの話の延長になりますが、「部屋の壁」「パソコン・スマフォの背景」「ビジョンノート」「夢手帳」などに、ゴールの世界をイメージする、もしくは想起させる「写真」や「壁紙」を配置しておくことは、有効な手段です。

「ビジョンボード」などといって、古くからある手法ですが、映像はリアリティが高いですから、脳に対する臨場感技術として大変効果的ですし、普段から目に入る場所に写真や壁紙を配置しておくと、ビジュアライゼーションもしやすくなり、非言語アファメーションとしての効果が高まります。

④ 気功ビジュアライゼーション


気功をされる方に限る内容になりますが、ビジュアライゼーションをより強力に潜在意識に刷り込むという点で非常に優れた、「気功球を使うビジュアライゼーション」方法があります。

手順
  1.  気功球を練る
  2.  ビジュアライゼーションする
  3.  気功球を頭に押し込む

この気功球によるビジュアライゼーションがどうして非常に効果的な方法なのかと言うと、以下の脳の法則に立脚したものとなっているからです。

脳の法則
  1.  脳は、単に頭の中だけで思ったことよりも、声や口に出した言葉を信用する
  2.  脳はさらに、口に出した言葉よりも、行動を信用する

詳しい気功ビジュアライゼーションの解説は、以下の記事にゆずります。

⑤ 人の環境・部屋の環境


直接的な内容やイメージの刷り込み・暗示とはやや異なりますが、非言語によるマインドへの働きかけとして非常に強力なものが、「環境」です。これは、多くの人にとって盲点になるかもしれません。

「波動干渉」といって、普段目にしている環境が、そのままセルフイメージとして取り込まれるというものですが、「普段の環境がそのままコンフォートゾーンになる」「普段、一緒にいる人に似てくる」ということです。

部屋をいつもきれいに整えている人は、その状態が非言語アファメーションとなって、コンフォートゾーンになりますから、職場のデスクや、その他の自分の関わる場所をきれいにしていないと、気が済まなくなるのです。


人間環境も同じで、例えば、頭のいい人といつも一緒にいると、頭がよくなります。お金持ちやお金の使い方が上手な人といつも一緒にいると、自分もそうなります。

金持ちになりたければ、10人の金持ちと付き合え。
やる気のある人間になりたければ、10人のやる気のある人間と付き合え。
頭のいい人間になりたければ、10人の頭のいい人間と付き合え。
美人になりたければ、10人の美人と付き合え。
年収2,000万円のサラリーマンになりたければ、年収2,000万円のサラリーマンと付き合え。
東大に合格したければ、東大生と付き合え。東大以外の大学を目指している受験生ではなく、東大を目指している受験生と付き合え。

西田文郎 著「10人の法則」p146より引用


コンフォートゾーンのカラクリから、運気のいい人は運気のいい環境を自ら作り、また運気のいい人同士でつきあいます。運のいい人と運の悪い人が一緒にいることは、コンフォートゾーンのメカニズムからあり得ません。

平均の法則

3年後の自分の年収

=(今の自分の年収 + 最も身近な5人の年収の合計)÷ 6

自然エネルギー

① 自然エネルギーとマインドの関係とは?


さて、「非言語によるマインドへの働きかけ」というテーマで話を進めてきましたが、上記の内容は、「意図的に自分の意識を駆使して、自分自身で行う」という意味では、みな同一のものです。

今度は、「自然のエネルギー」を利用した方法について見ていきましょう。

自然のエネルギーを利用した、非言語によるマインドへのポジティブな働きかけとは、「パワースポットめぐり」のことです。

「そう言われてみればそうかも」と思う方は多いと思います。

自然エネルギーによるマインドへの恩恵というのは非常に種類が多く、多種多様です。その中でもまず、私が筆頭として挙げていきたいのが、「神社めぐり」です。

古代から、人体に良好な作用を示す地形とか聖地というのは数多く知られていますが、多くの場合、その地は神社になります。

その聖地の尊く貴重な場とエネルギーを守るために、昔の人は、やたらな人がむやみに入って荒らさぬよう、神社を建立して地を守り通したのです。

ですから、「パワースポット神社」というのは、本当に数多く存在します。

② 龍脈エネルギー


ここで、「龍脈」もしくは「龍穴」について触れないわけにはいきません。天然最強のパワースポットのひとつであり、風水エネルギーの根源です。

龍脈とは?

龍脈は、鋭く立ちそびえた山のてっぺん目がけて天から降り注ぎ、地中を伝って、その後四方八方に拡がっていく自然エネルギーのことです。

龍脈は基本、地中を伝い、私たちはその恩恵にあやかることはあまりありませんが、時折、その龍脈が温泉のように地中から噴き出るポイントがあって、その場所のことを「龍穴」と呼びます。

龍穴は、龍脈温泉のようなものです。私たちのマインドや人体に対して、浄化的な作用を及ぼす不思議な力があります。体感もスッキリ涼しげで、清く心が洗われる感覚です。

私たちが龍脈エネルギーにあやかる方法は非常に単純です。「龍穴に行くだけ」です。龍脈・龍穴スポットは、以下を特におすすめします。

③ ピラミッドパワー


自然エネルギーかというと、人工によるピラミッドがあるわけですから、やや微妙な気もしますが、自然エネルギーを集めるという意味で、ピラミッドパワーも秀逸です。

これまでピラミッドパワーについては、このブログサイトでは触れてきませんでしたが、それはピラミッドパワーの持つメカニズムが、私には今も分からないからです。

ただ、何か特殊なエネルギー場をピラミッドという形状が誘発していること自体は、間違いないのかなと個人的に思っています。

前述した龍脈のように、涼しげで浄化的な方向性とは全く異なりますが、元気で健やかに、大地から何かエネルギーをいただいているような感覚をピラミッドパワーからは感じることができます。

日本三大ピラミッドパワー
  1.  黒又山(秋田県)
  2.  日輪神社(岐阜県)
  3.  葦嶽山(広島県)

ピラミッド山は、頂上が最もそのエネルギーの恩恵に預かることができます。ぜひ、頂上まで登って、そのエネルギー体感を享受し、味わい、楽しんでみてください!!


日本ピラミッド 葦嶽山(広島県)
「コーチング・セッション」 受付中!!

「コーチング・セッション」とは、あなたと私が1:1で直接対面セッションを行い、スムーズに「ゴール設定」と「ゴール達成」を実現するための「マインドの上手な使い方」をお伝えするものです。

「オンライン・セッション」も承っております。

お申込はこちら