ゴール達成・目標達成

【厳選】コーチング究極のワーク集10選!!

こんにちは!!
ライフィングコミットの杉本浩章(Twitter:@lifingcommit)です。

このページでは、コーチングの理解と実践において、非常に効果的なワークを厳選し、まとめて掲載しています。

成功のカギを握る「高いゴール設定」と「ゴールのリアリティ」

① 「できる人」と「できない人」の違い

「できる人」と「できない人」との違いとは、「できる」と思うか「できない」と思うか、「脳の前提条件の違い」だけでしかありません。

人間の脳は、「できる」と思ったことは必ず実現し、またその逆に「できない」と思ったこともその通りに実現してしまいます。

すなわち、人間の能力や成果とは「できる」と思うことによって発揮され、成功の大きさとは、いかに大きく高い目標に対して「できる」と確信することができるかにかかっています。

目標が大きくなればなるほどに、人間はそれに向かって大きく成長をするのです。

② 人の人生とは、その人の持つ「リアリティ」

人の人生はすべて、心のあり方、その人が頭の中に持つ「リアリティ」によって決まります。

マインド変革の仕方を一言で言ってしまうと、

  1.  まずは先に、「高いゴールを設定」する

  2.  ゴール側の世界のリアリティを強化する

    「サブゴールの設定」
    「ビジュアライゼーション」
    「アファメーション」
    「セルフトークのコントロール」

上記のプロセスによって、脳内のリアリティを現状からゴール側へと置き換えていきます。端的に言えば、「頭の中をゴールの世界で目一杯に満たす」ということです。

潜在意識の働きとは、私たちの信じることを裏付ける証拠を常に探し求め、また、自分でその証拠を作り出してもいます。そうして、「強く信じるものは必ず現実化する」のです。

周囲の環境とは、私たちの心を映し出している鏡に過ぎません。潜在意識がその自然な働きとして、「外の世界」と「内なる世界」を一致させようとしてくれるからです。

私たちの思考や感情や気持ちというものは、周りの出来事の「結果」ではありません。周りの出来事の「原因」であるということが、この世界の真理であり、秩序だということです。


ゴール設定の3つのルール
  1.  ゴールは「現状の外側」に設定する
  2.  心から望むこと、成し遂げたいことをゴールとして設定する
  3.  ゴールは人生の各方面にまんべんなく設定する(バランスホイール)

※ ゴールはきちんと書き留めましょう。書くという行為そのものが、目標を明確にし、最も潜在意識にゴールを認識させる秘訣です。

ゴール達成の3つのルール
  1.  ゴールの世界をできるだけリアルにする、具体的かつ明確な「サブゴール設定」をする
  2.  ゴール側のリアリティを強化する、「アファメーション」や「ビジュアライゼーション」を習慣にする
  3.  日々のセルフトークをゴール達成できる自分にふさわしいものに管理・改善する

コーチング究極のワーク集

ワーク1: 価値観の明確化と自分理念の確立

あなたは、今までの人生でどういった選択をしてきたのでしょうか?

じつは、あなたがどういう人生を選択してきたのかというと、今の人生を選択しています。つまり、あなたの今送っている人生とは、あなたの今までの選択の結果なのです。

そして、今の考え方とやり方で得られる結果とは、今現在、あなたが実際に得ている結果しかありません。あなたの現状の生活(仕事、お金、人間関係、健康状態、時間のゆとりなどすべて)が、今の考え方と行動の結果なのです。

では、今後のあなたの人生とは、どういった選択をすべきなのでしょうか? いや、あなたは、どういった選択の人生にしたいのでしょうか?

あなたにとって、どういう人生が本当にいいと感じ、どういった人生があなたの真の望みなのでしょうか?

「決断」という言葉は、「決めて(過去や現状を)断ち切る」と漢字で書きます。

さぁここから、私と一緒に、あなたの新しい人生について、しっかりと向き合っていきましょう。あなたの新たな人生のスタートです!!

運命は偶然ではない。選択だ。待ち望むものではなく、自分から進んでつくっていくものだ。

ウィリアム・ブライアン(政治家、演説家)

マインドはすべてのものを形づける偉大な力である。人はマインドである。想いの道具を手にとり、志すものを形づけていくのである。

そして、それを通して一千の災いも、一千の喜びも自分の身に引き寄せる。心に密かに抱いた想いは、現実となって現れる。あなたの周囲の状況は、あなたの心を映し出す鏡にすぎない。

ジェームズ・アレン(作家)

  1.  あなたが心から楽しいと感じる瞬間はどのようなときですか?


  2.  あなたは何に最もワクワクしますか?


  3.  あなたにとって本当に大切なものは何ですか?


  4.  あなたの目指すべき将来のビジョンとは、どのようなものですか? もしくは、これからどういった人生を歩みたいのでしょうか?


  5.  あなたは社会に対してどのような貢献をしていきたいですか?


  6.  あなたの存在意義や生きる目的は何ですか?


  7.  あなたが守るべき「自分との約束」もしくは「自分ルール」とは何ですか?


ワーク2: ビジュアライゼーション

ルータイスの方程式

I(Image)× V(Vividness)= R(Reality)

イメージに鮮明さが伴うと、リアリティになる

鮮明で明確なイメージの描写が、脳内のリアリティをつくるのです。リアリティとは脳内におけるその人にとっての真実のことであり、「自分自身のあり方と、そこから見える世界の姿」です。

人間は、脳内に蓄積されたリアリティに従って判断し、また行動します。

脳内に描かれたゴールの世界、もしくはその世界にいる自分の姿にリアリティが与えられると、それらがコンフォートゾーンとして選択され、私たちはスムーズにゴール達成へと向かうことができます。リアリティのないものは、どんなに一生懸命に目標設定しても、脳は自分にとって関係のないものと認識し、スルーしてしまいます。

マインドを変えるとは、脳内や潜在意識レベルでのリアリティを変えること、すなわち、人生を変えるには、そのリアリティを改善さえすればよいことになります。

ゴールの世界を強くリアルに感じると、ゴールは現実になるのです。

したがって、ゴール達成には、「ビジュアライゼーション」(視覚化イメージ)が、非常に強力かつ効果的な方法になります。

五感を総動員し、より臨場感豊かにイメージをします。リアルに細部まで再現し、情動を伴って強くイメージするためには、心から望むゴールでなくてはなりません。

脳に対する刷り込みが最も効果的に行える時間帯は、「夜の就寝前」と「朝の目が覚めた直後」です。この時間帯に集中的にイメージするようにし、毎日の習慣として潜在意識に落とし込む回数を積み重ねていけば、やがて脳内のリアリティが変わり、次第にセルフイメージやコンフォートゾーンが置き換わり、現実に変化が訪れるようになります。

そして、このビジュアライゼーションを大いに手助けしてくれるのが、「サブゴールの設定」と「写真・映像集め」です。

サブゴールとは、「ゴールの世界を構成する具体的な要素」、または、「ゴールを達成していく過程での明確な中間地点」のことです。


  1.  ゴールやサブゴールを楽しく設定しながら、お気に入りの写真や動画を集めてみましょう!!

  2.  そして、それらを印刷して壁紙として部屋の壁に貼ったり、ビジョンボードや夢手帳を作ったり、あるいは、パソコン・スマフォの背景にスライドショーとして映すようにします。

目標とする情景を日頃から目に入る場所に配置して、ゴール側の世界のリアリティを高めるのです。

特に、目標を部屋の壁に貼り付けるのは効果的です。壁に貼っておくと、自然な形で目標が目に入り、望む世界のリアリティを積極的に潜在意識に刷り込むことができるからです。


ワーク3: わくわくリスト 100

脳と潜在意識の取扱説明書

脳は、目標を明確にしないと、答えを出そうとはしてくれません。

脳の特性・潜在意識の取り扱い方というのは、脳には明確な指示が必要で、「自分は何が本当に欲しいのか?」「真の目的地とは何なのか?」、その指示が明確であればあるほどに、リアルであればあるほどに、自分に足りないものを本気で探してくれるのが脳なのです。

セルフイメージとは自動操縦装置そのものです。脳や潜在意識には「目標達成のための自動操縦機能」があらかじめ備わっていて、より明確で具体的なイメージを描けば描くほど、それに向かって本気で動き出すという特性があります。

ですから、ゴール達成の秘訣とは、「心から望む具体的な目標やサブゴールを数多く設定すること」なのです。

その人にとって臨場感のあるリアルな言葉や目標やサブゴールは、必ず、映像やそれに伴った感情を想起させ、ゴール側の世界のリアリティを高めます。

現状の外側のゴールという世界観と、その世界のリアリティの維持、一見相反する両者の両立が、「目標やサブゴールを数多く設定すること」と「その世界を強烈に欲する感情の力」によって可能となります。

「明確さ」と「思いの強さ」と「繰り返し」によって、頭の中のイメージが変わり、コンフォートゾーンがゴール側に移行し、物事がそうあるべき新しい感覚が生まれます。


さて、それではさっそく、以下の「わくわくリスト 100」を創ってみましょう!!

過去や現状に一切とらわれず、自由にのびのびと自分にとっての理想世界を追求しましょう。できるかできないか、可能か不可能かで判断するのではなく、「心の底からやりたいかどうか?」だけで判断をします。

「コーチングの始め方10ステップ」を無料プレゼント!!

ワークの続きは、

あなたの人生が10倍楽しくなる!!
究極のコーチング実践プログラム

コーチングを体系的に理解し、実践するための
「コーチングの始め方10ステップ」

無料プレゼントの申込特典として、ご提供しております!!

コーチングの始め方10ステップ
  1.  ステップ1: コーチングとは?
  2.  ステップ2: ゴール設定
  3.  ステップ3: スコトーマ
  4.  ステップ4: コンフォートゾーン
  5.  ステップ5: エフィカシー
  6.  ステップ6: セルフトーク
  7.  ステップ7: ビジュアライゼーション
  8.  ステップ8: バランスホイール
  9.  ステップ9: アファメーション
  10.  ステップ10: ゴールの更新

詳しくはこちら