ライフィングコミット LINE公式アカウント
コーチング用語集

【必見】ルータイスに会える!次世代教育プログラムPX2

次世代教育プログラムPX2

私の活動のひとつに、「PX2ファシリテーター」というものがあります。

PX2とは、コーチングの創始者であるルー・タイスによって作られた「脳と心の働きを学ぶための教育プログラム」のことです。

ファシリテーターとは、ルー・タイスが映像を通して教えてくれるこのPX2プログラムを、受講者がより簡単に理解できるよう導くためのガイド、またはプログラムの進行役を担います。

この記事では、この大変希少で価値あるPX2の概要と優位性についてご紹介したいと思います。

PX2とは?


私自身が学んだコーチングの体系とは、コーチングの創始者である「ルー・タイス」によるものです。

ルータイス
ルー・タイス(1936~2012年)
心理学者、米国自己啓発界、能力開発の世界的権威、コーチングの創始者
アメリカ・ワシントン州生まれ


残念ながら、ルー・タイスは2012年に亡くなられてしまいました。ですから、今となっては、もう誰もルーに直接会うことはかないません。

そして、ルー・タイス自身が話している映像というのは、海外は分かりませんが、国内においては数が非常に少なく限られていて、おそらく一般の人が最も容易にアクセスできるものは、ここで紹介する”PX2”ではないかと思います。

PX2は、「The Path to eXtreme success2」の略です。

PX2とは、脳と心の働きを学ぶために、大変分かりやすく平易な言葉でまとめられた学習プログラムです。脳と心の働きを学び、その正しい使い方を身につけることで、本人が自分の意志によってゴールを選択し、責任をもって、人生のさまざまな分野で成功していくための「考える技術」を学ぶことができます。

PX2の構成は12のステップからなり、解説映像にはルー・タイス本人と、進行役のアントワン・リチャードソンが登場します。

1ステップは約1時間程度で、各ステップごとにルーが映像(10~15分前後)を通して受講者に対し、人間の判断や行動の仕方、そして脳と心の使い方について丁寧に解説してくれています。

PX2プログラム ”12のステップ”

● STEP1 「いつのまにかできあがった私の考え」

~脳と心の成り立ちを知って自分の未来を開く~

● STEP2 「誰の言葉に耳をかたむけるのか?」

~自分?それともあなたをとりまく人たち?~

● STEP3 「マインド(脳と心)のしくみ」

~行動の決め手となるもの~

● STEP4 「目標に向かう推進力」

~あなたをコントロールしているのは何?~

● STEP5 「無意識の判断と行動を変える」

~情動記憶のおとし穴~

● STEP6 「信念ができあがる過程」

~なりたい自分は自分でつくる~

● STEP7 「私には価値がある」

~素直に受けとめよう~

● STEP8 「コンフォートゾーンを広げよう」

~心のイメチェン~

● STEP9 「夢へテイクオフ」

~未来は考え方しだい~

● STEP10 「望む未来は目の前にある」

~成功への楽々フリー・フロー ~

● STEP11 「人生の主役になる」

~ビジュアライゼーションの威力~

● STEP12 「動機づけ」

~すべては自由意思~

誰もが、自分を突き動かしてくれる原動力となるものを求めています。学校、スポーツ、音楽、仕事など、さまざまな分野で、人より一歩先にいくための力を探しているのです。でもそれは、脳と心でつくられるものなのです。

人間のすべての行動の基盤は「ものの考え方」です。考え方そのものが人生の基盤を形成しているといえます。ですから、自分の脳と心の働きを知ることが極めて重要です。自分のくせや行動を理解することと、潜在的な能力を引き出したり逆に阻害したりする人間の「信念」がどのように形成されているかを知ることが、人生を積極的に歩む上でとても有用なのです。

引用元: PX2とは 一般財団法人 BWFインターナショナル


コーチングの成り立ちやルー・タイスについてはこちら

PX2の特徴と強み

PX2のオリジナルなメリットと強みについて、ご紹介していきましょう。

① ルータイス本人による解説映像

先ほど少し触れましたが、ルー・タイスの映像は大変貴重です。

世間では”コーチング”という言葉が今ではもうずいぶんと一般用語化し、どのコーチングが本来のコーチングなのかというのは、傍から見ていては区別がほとんどつきづらくなっています。

しかし、コーチングという言葉を初めて使ったのはルー・タイスであり、そして、コーチングを最も忠実かつ正確に語れるのもルータイス本人であることは、紛れもない事実です。

ですから、PX2は非常に価値あるものなのです。PX2ではルー・タイスが映像を通してになりますが、本人が直接、受講者に脳と心の使い方について語りかけてくれるのです。

② 脳と心に関する豊富なディスカッションの場


PX2には、脳と心の使い方に関する数多くのワークと、受講者同士の豊富なディスカッションの場が用意されています。

例えば、ゴール(目標)設定ひとつにおいても、自分一人だけで行うよりも、受講者同士でのディスカッションを通して行う方が、より多くの気づきや発見があるものです。「そうか、そういう考え方があったのか」などという未知の体験ができるのも、PX2の大いなる魅力のひとつです。

こうした脳と心の使い方に関する充分な時間を設けたインプットとアウトプットの場というのは、他ではあまり経験ができないのではないでしょうか?

③ 脳と心のエッセンスを凝縮したテキスト

PX2テキストは非常に充実した内容に仕上がっていて、脳と心の働きに関するエッセンスが凝縮されています。各ステップごとに、脳と心に関する丁寧な解説とワークが豊富に収められているのです。

万一、ルーの話(映像)を聞き逃してしまっても、あまり心配はいりません。テキストにはルーの話や映像の内容がきちんと掲載されていますから、PX2受講者は受講後も自宅などでしっかりと復習をすることができます。

ワークを一つひとつ丁寧にこなし、テキストを何度も読み返すことで、無理なく自然に脳と心の働きを体感的に習得し、PX2のエッセンスをあなたの輝かしい未来に向けて充分に発揮させることができるでしょう。

④ PX2には再受講制度がある


PX2の運営元となるBWFインターナショナルが定期開催する”オープン開催”のPX2には、じつは再受講制度が利用できます。

PX2の受講費用というのは、「テキスト代 + 会場費(3,000円)」という設定になっていて、再受講の場合はお手持ちのテキストを使って参加できますから、会場費の3,000円のみで再受講が可能となるのです。

これは非常にお得というか優れた制度で、会場費を支払うだけで大変価値あるPX2を何度でも再受講し、脳と心の働きについて学びをより深めたり、ルー・タイスに再び会えるというのは、他にはない最も価値あるチャンスのひとつと言えるのではないでしょうか?

PX2オープン開催日程

2021年 開催日程開催場所申込フォーム
11/6(土)・11/7(日)東京都(渋谷区内)申込はこちら
10/2(土)・10/3(日)オンライン開催(Zoom利用)申込はこちら
9/4(土)・9/5(日)東京都(渋谷区内)申込はこちら

※ オープン開催とは、運営元のBWFインターナショナルが定期開催する一般公開されたPX2のことです。オープン開催とは別に、一般公開されない特定の個人や団体向けに行われる”クローズド開催”もあります。

詳しくは、以下より公式サイトをご参照ください。

PX2公式サイト

PX2セミナー・イベント開催情報メルマガ

関連書籍

① 夢をかなえるPX2完全マスター


苫米地英人 著「夢をかなえるPX2完全マスター」

② アファメーション


ルー・タイス 著「アファメーション」

「コーチング・セッション」 受付中!!

「コーチング・セッション」とは、あなたと私が1:1で直接対面セッションを行い、スムーズに「ゴール設定」と「ゴール達成」を実現するための「マインドの上手な使い方」をお伝えするものです。

「オンライン・セッション」も承っております。

お申込はこちら