ライフィングコミット LINE公式アカウント
アファメーション

【アファメーション例文集】お金・仕事・恋愛・健康などシーン別に紹介

こちらのサイトでは、各シーンやジャンルごとに、実生活に大変効果的で役立つアファメーションを数多く公開・ご紹介してきました。

このページではそれらを一気にまとめ掲載し、アファメーションを最大限に活用して人生をさらに加速、有意義なものにしていただきたいと思います。

アファメーションとは?

① アファメーションの必要性とは?


アファメーションとは、自分の人生とマインドを変革させるために、自分自身の脳と潜在意識に語りかける文章のことです。アファメーションの書き方には11のルールが存在し、それらに則った正しいアファメーションを表現することで、効果的なマインド変革を期待することができます。

アファメーションの11のルール
  1.  個人的なものであること
  2.  肯定的な表現のみを使う
  3.  現在進行形で書く
  4.  達成しているという内容にする
  5.  決して他人との比較をしない
  6.  動きを表す言葉を使う
  7.  感情を表す言葉を使う
  8.  記述の精度を高める
  9.  バランスをとる
  10.  リアルなものにする
  11.  秘密にする

その人の行動や判断、そして人生には、その人固有の考え方や癖、習慣、あるいはスコトーマがあり、それらを決定しているのがセルフイメージを含めた脳内の情動記憶や、その人にとっての世界のあり方や真実である”内部表現”と呼ばれるものです。

したがって、身の回りの環境や人生の姿とは、その人のマインドの写像であり、鏡でしかありません。人生を決定しているのは、他ならぬマインドそのものなのです。

すなわち、人生を変えたければ、マインドのあり方やセルフイメージ等を効果的に現状から理想の姿へと置き換えることができれば、人生や身の回りの環境もそれに伴って、無理なく自然に望む方向へと変えていくことができます。

そして、それを最も効果的に行う方法がアファメーションなのです。


アファメーションの詳しい説明とメカニズムはこちら

② アファメーションの役割とは?


アファメーションとは、マインドを変革させるための言葉と文章を使った強力なツールです。

では、そのアファメーションの役割と目標、具体的な内容はというと、自分が望む理想とする人生や世界を脳内にリアルに描くことです。

人間の脳と潜在意識には、頭の中で最もリアルな情報や世界観、臨場感の高いイメージを自分にとっての真実として受け入れ、それらを現実にしようとする働きがあるからです。

アファメーションは、その人の脳内のリアリティを現状から望む世界・ゴール側へと移行・変革させるためのツールというのが、アファメーションの本質的な役割と位置づけ、正しい理解となります。

人間は、脳内に蓄積されたリアリティに従って判断し、また行動します。


潜在意識の働きについて詳しくはこちら

お金のアファメーション例文

お金のアファメーションにおいて最も重要なことは、そのお金によって何をするか、お金をどう活用するかです。お金はそれ自体を目的にしても、お金そのものにあまり意味がないからです。何らかの目的に対してお金を上手に使ったり、貯蓄・投資をしたり、他人のために役立たせてこそ、はじめてお金に意味や価値が生じます。

お金の目的をきちんと自分なりに突き詰めておくことが大切です。その上で、お金の使い道やお金のゴールの世界をリアルにアファメーションによって描写していきましょう。そうすると、脳は、そのために必要なお金を潜在意識レベルで求めるようになり、お金を上手に稼いだり手に入れるためのクリエイティビィティを発揮するのです。

アファメーションとは、自分が理想とする世界やセルフイメージをリアルに表現することが原則であり、本来の役割です。

お金のアファメーション例文①

私たちは広々とした4LDKの豪華なマンションに暮らしている。優雅な書斎、妻の絢爛な空間、環境豊かな子供部屋、そしてスッキリ爽やかなリビングとアイランドキッチン、息を呑むほど美しい景色と夜景が眼下に広がっている。

お金のアファメーション例文②

私たちは毎月、世界中を旅してまわり、様々な国や美しい名所、多様な文化に触れ、ダイビングや船旅を楽しみ、超一流ホテルや楽園でのひと時を満喫している。

お金のアファメーション例文③

私は、自分や家族の幸せ、そして周りの人たち(や多くの従業員たち)の幸福と豊かさを追求し続けている。多様なマネタイズの方法を模索し、富を分かち合い、感謝と幸運に満ち溢れた毎日を過ごしている。

お金のアファメーション例文④

私はお金や資産がより多くのお金を創造し呼び込む仕組みを作り続けている。そうして私の事業や投資、資産はどんどん拡大し続けている。

お金のアファメーション例文⑤

私は複数のビジネスを所有し、各分野の優秀な人間、最高の人材に囲まれ、ビジネスオーナーとして成功と豊かさ、繁栄、そして優雅な時間をも手にしている。

詳しい解説はこちら

仕事のアファメーション例文

アファメーションを思い描くとき、2つの視点で自分の望む世界やビジョンを追求すると、アファメーションはより身近なものに感じられるようになるでしょう。

アファメーションを描く2つの視点
  1.  ゴールの世界にいる自分から見える世界の姿と情景
  2.  ゴールを達成した将来の自分自身の人格やあるべき姿

ゴールを達成した将来の自分が、その世界の中でどのように活躍しているか、どのような仕事や職業やビジネスに従事し、役割を果たし、そして世の中に何らかの価値を提供して貢献するのかをアファメーションによってリアルに表現していきます。

できるかできないかで判断するのではなく、心からやりたいかどうか、自分が本当に望んでいるかどうかという基準と視点で、理想の未来と自分を思い描いていきましょう。

仕事のアファメーション例文①

私は世界を飛び回り、活躍する超一流の実業家。世界中の人々に最も必要とされ、世界を舞台に活躍し、○○のビジネスを心から楽しんでいる。年収1億円を達成している。

仕事のアファメーション例文②

私の世界に通用するビジネスと情報発信は、人々に大いなる感動と喜び、幸福と繁栄をもたらしているので、瞬く間に世界中へと拡がっていって、嬉しい。

仕事のアファメーション例文③

私はファンやクライアント、他の構成員たちの立場で考え、彼らの気持ちを深く理解し、彼らが最も喜ぶこと、利益になることを誠実に丁寧に積み重ねていっている。

仕事のアファメーション例文④

私は、ビジネスや営業やコミュニケーションに精通している。私は日々、できるだけ多くの人たちに会い、聴き役に徹し(相手の話に熱心に耳を傾け)、接するすべての人々の心を魅了している。

仕事のアファメーション例文⑤

私は英語や○○語に親しみ、流暢に言葉を使い分け、自由自在に世界中の人々とアクセスしている。ビジネス・プライベートともに充実し、人生と豊かさを謳歌している。

詳しい解説はこちら

人間関係のアファメーション例文

どのような人間関係を築くことが自分にとって理想的なのか、そのビジョンをしっかりと明確にしてアファメーションとして表現すればいいだけです。

もう一点、人間関係においてつけ加えるとすれば、あなたのまわりの人間関係は、あなた自身の人格とマインドに合致した、もしくは似ている人たちの集まりです。

類は友を呼ぶといいますが、人には必ず固有のコンフォートゾーンがあって、人間は無意識に自分にとって居心地がいいと思える空間・領域・基準等を自然に周囲の環境に求め、合致しないものは身の回りに置くことを拒む潜在意識の性向と働きがあるからです。

ですから例えば、優しい人が必要なら、自分が優しくなることです。利己的な人の周りには、利己的な人物しか集まるはずがありません。

  1.  人は、似たような考え方をする人物や人間関係を身の周りに引き寄せる
  2.  身の回りの環境や人間関係とは、すべて己やマインドの写像・鏡となる
  3.  自分が求めるものや相手にして欲しいことを、自分が相手に対しもたらすような人物になる

何事も人々からしてほしいと望むことは、人々にもその通りにしなさい。

新約聖書 マタイの福音書 7章12節

人間関係のアファメーション例文①

私は良い言葉を使い、ワクワクし、最高の笑顔と相手に真摯な興味を持ち、深愛なる聴く力と共感力で、魂揺さぶる感動や喜び、最大限の利益をもたらしている。

人間関係のアファメーション例文②

私は世界各国に素晴らしい友人や仲間が多く、出会いやご縁、人脈に恵まれ、私の周りにどんどん素晴らしい人たちが集まってくるので、毎日が刺激的で楽しい。

人間関係のアファメーション例文③

私は美しく、あらゆる人々を瞬時に魅了する存在。多くの人を癒やし、心を弾ませ、生きる力を与えている。そうしてまた、人々の感動と喜びが、私にも勇気と励みを与えてくれていて、嬉しい。

人間関係のアファメーション例文④

私は知性と人徳を兼ね備えた理想的な人格の持ち主。魂の成長、自身の魅力を生涯磨き続けている。世界中の様々な場所に、多くの素晴らしい友人や仲間たちがいてくれて、心強い。

人間関係のアファメーション例文⑤

私は、流暢な英語で世界中の人たちとの交流を楽しんでいる。豊富な語彙力と美しい発音のおかげで会話も弾み、あらゆる英語や書籍をスムーズに理解し、エキサイティングな日常を過ごしている。

詳しい解説はこちら

恋愛のアファメーション例文

アファメーションは、自分が理想とする世界や自身が心から望むビジョンを脳内や潜在意識レベルでリアルにするためのものです。

ですから、自分がどのような恋愛をしたいのか、恋愛によってどのような情景を現実のものとしたいのか、それをなるべくリアルな形でアファメーションによって表現することが大切です。

恋人と日々をどのように過ごしたいのか、恋人とどのような関係性を築きたいのか、あるいは、恋人との円満な日常を過ごすためには自分はどうあるべきかなどを自分なりにしっかりと突き詰め、吟味し、理想の恋愛像と生活を追求していってください。

主語を「私は」、または「私たちは」として、気の向くままに自分のオリジナルな恋愛アファメーションを模索してみましょう。

恋愛のアファメーション例文①

私は優しくて心安らぐ、大好きな恋人と時を共に過ごし、幸せで満たされた生活を存分に満喫している。楽しいことを一緒に体験し、つらいことを一緒に乗り越え、人生と豊かさを共に分かち合っている。

恋愛のアファメーション例文②

私たちは深紅のスポーツカーで日本中の各名所を旅している。美しい街並みや景色、大自然を満喫している。私たちのクルマはいつも完璧な状態にあって、美しい。

恋愛のアファメーション例文③

私たちは前向きな言葉を使っている。私たちの言葉1つ1つは、自分にも相手にも、毎日出会う様々な人たちにも、素晴らしい影響を与えている。お互いの信頼がさらに深まり、幸せが増していくのを日々感じていて、嬉しさに心踊っている。‬

恋愛のアファメーション例文④

私たちは日々、愛ある深いセックスを楽しんでいる。お互いにまるで、神秘に満ちた高原世界のような絶頂の快楽と官能の世界を求め、2人だけの大切な時間を共にするにつれ、愛と絆の深まりを実感し、最高の幸福と喜びのひとときを満喫している。

恋愛のアファメーション例文⑤

私は抜群のルックスとスタイルの良さ。人々が思わずハッと目を留めてしまう、そんなオーラと装いと佇まい。卓越したファッションセンスがあり、お洒落でカッコよく美しく、常に人々を魅了し魅(ひ)きつける存在で、誇らしい。

詳しい解説はこちら

スポーツのアファメーション例文

人間は、無意識のものまで含めて、脳内に蓄積されたリアリティにしたがって、判断したり、行動をします。別の言い方をすれば、コンフォートゾーンとは、脳内のリアリティによって決まります。

コーチングとは「ゴールを先に設定して、そのゴールを実現するためのマインドの上手な使い方」のことですが、ゴールを実現するためには、ゴールのリアリティを高めていかなくてはなりません。ゴールのリアリティを脳内で高めていくことができれば、コンフォートゾーンは現状からゴール側へと移行し、私たちは自然で無理なくスムーズにゴールを達成していくことができます。

そのために、アファメーションを使います。つまり、アファメーションの核心とは”リアリティ”(迫真性)です。ゴールを実現するために、あるべき自分の姿や情景をよりリアルに再現することです。

ゴールを達成するために必要な自分がリアルであればあるほどに、ゴール側のリアリティは強化され、ゴール達成が加速されます。

スポーツの場合であれば、それは身体性が重視されます。どのような身のこなし、身体の使い方、あるいは、それによってどのような情景が見えるのかをなるべくリアルにアファメーションによって再現していくことが重要です。

ゴール側のリアリティ
  1.  自分の目から見える世界の姿と情景
  2.  自分自身のあるべき姿 ⇒ 身体性・心構え

スポーツのアファメーション例文①

私は最高に恵まれた自然環境の中でゴルフを堪能している。美しいスイングと正確で圧倒的な飛距離を実現し、素晴らしい仲間たちとともに至福の時間を過ごしている。

スポーツのアファメーション例文②

私は最高に恵まれた自然環境の中でゴルフを堪能している。できるだけ力を抜いて全身をゆるめリラックスし、美しいスイングとともに私から放たれたボールは、見事な放物線上の孤道を描いて目標地点に到達していく。余裕と正確性を兼ね備えた私の類稀なショットは、私自身の心に深い喜びと癒しをもたらしてくれる。

スポーツのアファメーション例文③

私のダイナミックかつ力強い泳ぎが、人々を魅了し、世界を感動させている。他の追随を許さない圧倒的なスピードとパワー、まるで本物の魚を思わせる鮮やかでスムーズな動作。私の迫真なスポーツが世界中の人々の心をインスパイアし、私は爽快な気分に浸っている。

健康のアファメーション例文

私は職業柄、健康のアファメーションについてよく相談や質問をされることがあります。健康になるためにどのようなアファメーションが理想的なのかというお悩みに関するものです。

しかし、過剰に健康や健康のアファメーションについて模索することは、じつは適切ではありません。なぜなら、健康について考えたり心配をしすぎるということは、「今の自分は不健康だ」あるいは「今の自分は病気なんだ」という脳への暗示セルフトークとなり、知らず知らずのうちにそのようなネガティブなセルフイメージを脳に刷り込んでしまうからです。

では、どうするのかというと、それは健康について考えるのではなく、健康な身体の前提に立って、何をしたいか、あるいは、どのような理想の人生を謳歌したいのかということを追求することなのです。

アファメーションは、理想の未来像を頭の中でリアルにすることです。ですから、健康の先にあるゴールやビジョンにこそ集中すべきです。これをゴールの世界のリアリティといいます。

すなわち、上記のこれまで述べてきた仕事やお金や恋愛などのアファメーションをしっかりと模索することこそが、理想の健康アファメーションとなり得ます。

とは言うものの、せっかくの機会ですので、いくつかの健康アファメーションも例文として挙げておこうと思います。

健康のアファメーション例文①

私は健康に良いことを積極的に取り入れている。そうして、身体の中で全ての巡りが隅々まで行き渡り、爽快感に満ち溢れ、細胞のひとつひとつが生き生きとしている。体全体がいつもポカポカとしていて、身も心も温まり、心身ともに充実した毎日を過ごしている。

健康のアファメーション例文②

私は筋肉をゆるめリラックスし、身体をほぐして十分な運動とともに、全身のよりスムーズな循環と代謝を促している。私の全細胞の隅々まで酸素が満遍なく行き渡り、私は日々最高のパフォーマンスを発揮することで真の健康と豊かさを享受している。

健康のアファメーション例文③

私は輝く透き通った青空と海の下で、ダイビングを満喫している。美しく壮大な大自然の恩恵に心を打たれている。世界の海を旅し、各地を巡り、愛らしい魚たちとサンゴ礁に囲まれ、心と命が洗われる気分だ。

健康のアファメーション例文④

私は目がとてもいい。昼でも夜でもあらゆる対象や文字がはっきりと鮮明に見える。スッキリ爽快な視界が拓(ひら)けている。視力1.5。

健康のアファメーション例文⑤

私は、自分にとって真実のゴールとは何かを知っている。そして、そのゴールに向かって、今自分がどうあるべきかをリアルに想像・体験できている。こうして無意識の力によって自然で無理なくゴール達成できる私は、毎日がエキサイティングで楽しい。

詳しい解説はこちら

運気のアファメーション例文

運気というものはなかなか捉えどころが難しく、その言葉の示す内容が非常に幅広く抽象的な考え方ですから、人によってその定義や捉え方というのも多種多様に存在するものです。したがって、アプローチの方法にも十人十色、無数に考えられます。

ですが、一点最も本質的なところを敢えてここで提案するとすれば、それは「人を喜ばせるから、それが巡り巡って、自分にも運気や幸福や豊かさが享受される」と考えることができるでしょう。

では、どのようにしたら、他人を喜ばせたり、人々に貢献することができるかというのをアファメーションにしたのが、以下の例文です。

以下のすべての内容が運気に必要ということではなく、直感的に自分に合うとかしっくりくるものを選び、あるいは自分なりに単語や表現を適宜書き換えて、使ってみてください。

運気のアファメーション例文①

私はもっと大きな人間になれる。もっと多くのことができる。もっと多くを手にすることができる。私は自分自身のこと、自分に語りかける言葉からはじめ、可能性の扉を切り拓いている。

運気のアファメーション例文②

私は今日1日を喜んで生きている。いつも明るく上機嫌で、笑いに包まれている。人を喜ばせることにワクワクしている。

運気のアファメーション例文③
  1.  私は、天を敬い、人を愛し、世のため人のために貢献します。
  2.  私は、いかなるときも前向きな言葉を使い、感謝の心を育みます。
  3.  私は、相手に真摯な興味を持ち、深愛な聴く力と共感力を持ちます。
  4.  私は、人と未来の可能性にワクワクし、互いを褒めたたえ、最高の笑顔で接します。
  5.  私は、より多くの人々に最大限の幸福、感動や喜びを創造し、付加価値と利益をもたらします。
運気のアファメーション例文④

私は、この世のあらゆる事象や出来事をより高い視点から俯瞰して見通すことができる。より多くの物事やたくさんの人たちの視点を伴った抽象度の高い思考と判断をすることができる。だから私は自分一人の利己に固執することなく、自分以外の利益を尊重して行動することができるので、多くの支持を集め、あらゆる可能性を模索して自身の役割を果たし、この世に生を受けた意義を全うしている。

運気のアファメーション例文⑤

私は、他人の利益や幸福を真摯に追求する人たちを育てることにベストを尽くしている。私の教えを学び実践する人たちが世界を創造し、人々の生活が幸福でどんどん豊かになっていくのを目の当たりにすると、私の心はとても晴れやかで清々しい気持ちになる。

詳しい解説はこちら

感謝のアファメーション例文

感謝は成功や豊かさにおいて最も不可欠な要素です。感謝をすると、その対象に対してより肯定的なイメージが育まれ、幸福や豊かさのリアリティが高まるからです。

嫌なことやネガティブなものにロックオンすると、マインドは否定的に傾き、潜在意識は豊かさとは真逆の方向へと向かい、そしてセルフイメージやエフィカシーは下がります。いいことは何一つありません。

人が幸福や豊かさを享受したい場合は、何よりもまず、マインドを肯定的であったり豊かなものにロックオンさせなくてはなりません。潜在意識には志向性があるからです。

そして、その最も効果的なマインドの上手な使い方のひとつが、「感謝」になります。感謝をすると、その対象に対してより肯定的なイメージが記憶として潜在意識に定着し、積み重なっていきますから、潜在意識はその対象や豊かさをより自然に求めるようになり、結果として、感謝した対象や感謝したくなるような事象を自身に引き寄せるようになります。

六方拝アファメーション例文 + α
  1.  私は、この身を授けてくれたご先祖さま、両親に感謝し、貢献します。
  2.  私は、応援してくれる家族や親族に感謝し、貢献します。
  3.  私は、お世話になった恩師に感謝し、貢献します。
  4.  私は、支えてくれる友人や知人、仲間(社員)やお客さまに感謝し、貢献します。
  5.  私は、命の根源、天の恵みに感謝し、貢献します。
  6.  私は、食べ物や大地の自然に感謝し、貢献します。
  7.  私は、日本国と天皇、故郷に感謝し、貢献します。
  8.  私は、天を敬い、天の計らいに感謝し、貢献します。
  9.  私は、豊かさの象徴、時間とお金、言葉と知識に感謝し、貢献します。
  10.  私は、自分の生命、心と体と健康に感謝し、貢献します。
企業・組織のアファメーション例文
  1.  私は、組織を支えてくれる社員とその家族に感謝し、貢献します。
  2.  私は、組織に貢献してくれる協力企業、社員とその家族に感謝し、貢献します。
  3.  私は、組織を繁栄してくれるファンやお客様に感謝し、貢献します。
  4.  私は、組織の活躍の場を拡げてくれる地域社会と自然環境(、更には地球上のあらゆる共同社会と母なる大自然)に感謝し、貢献します。
  5.  私は、組織に役割と機会を与えてくれる出資者や株主に感謝し、貢献します。
  6.  私は、未来永劫繁栄し続ける組織と、組織に関わるすべての人たちの明るい将来に感謝し、貢献します。
投資家のアファメーション例文
  1.  私は、(投資先)企業を支えてくれる社員とその家族に感謝し、貢献します。
  2.  私は、(投資先)企業に貢献してくれる協力(取引先)企業、社員とその家族に感謝し、貢献します。
  3.  私は、(投資先)企業を繁栄してくれるファンやお客様に感謝し、貢献します。
  4.  私は、(投資先)企業の活躍の場を拡げてくれる地域社会や自然環境、地域住民に感謝し、貢献します。
  5.  私は、(投資先)企業に役割と機会を与えてくれる、私以外の他の出資者や株主に感謝し、貢献します。
  6.  私は、(投資の)機会を自らに与え、人と社会を豊かにしてくれる資本とお金に感謝し、貢献します。

詳しい解説はこちら

「コーチング・セッション」 受付中!!

「コーチング・セッション」とは、あなたと私が1:1で直接対面セッションを行い、スムーズに「ゴール設定」と「ゴール達成」を実現するための「マインドの上手な使い方」をお伝えするものです。

「オンライン・セッション」も承っております。

お申込はこちら